恋愛として男性に好かれるなら意中の相手たった一人でいいけれど、同性はそうはいきません。

同性だからこそ、分かり合えるところもあれば、同性だからこそ同族嫌悪の対象にもなることも。

そこで今回は、女性の12星座別に、同性から見てどんな魅力があるのかを占いました。

前編に引き続き後編として、てんびん座(9/23~10/23)〜うお座(2/19~3/20)までの同性が感じているあなたの魅力を紹介します。

【後編】女性の星座別!同性が感じている「あなたの魅力」は?

てんびん座(9/23~10/23)

【魅力のカタマリ】

てんびん座はコミュニケーションスキル抜群、さらにエレガントでスマート。

おしゃれで美的センスも高く、見た目にも気を使っている人が多い星座です。

魅力のカタマリ過ぎて、もはや嫉妬する気も起きないかも。うっとり眺める同性の方が多いでしょう。

さそり座(10/24~11/21)

【ミステリアスなオーラ】

さそり座の魅力といえば、ミステリアスな雰囲気です。

男性の心をつかむ魅力でもありますが、同性も思わず魅せられそう。

「男に媚びてる」なんて口では言っても、その魅力にあらがえず、本心では仲よくなりたいと思っているでしょう。

いて座(11/22~12/21)

【しなやかさ】

従来の考えに囚われない発想力と、しなやかな肉体が魅力のいて座。

自分の心のままに動くので、しなやかさをキープできるのです。

ちょっと大胆なスポーティーなファッションも似合い、そのカッコよさは同性から大人気。

とくに後輩からは羨望の眼で見られるでしょう。

やぎ座(12/22~1/19)

【クールな美人】

超現実主義なやぎ座。

まわりからの評価は参考にしても、それに振り回されることは滅多にありません。

クールな態度と、外見も小綺麗なこともあり、孤高の存在として見られるでしょう。

とくに同性の友だち、年下後輩に人気があります。

みずがめ座(1/20~2/18)

【中性的なところ】

老若男女問わず、基本的に平等な態度で接するみずがめ座は、そのフラットな態度が同性にも人気です。

仕草や言動は中性的なところが魅力。

考えが読めないところが年下同性からは憧れの対象ですが、年上からはちょっと生意気に思われることもあります。

うお座(2/19~3/20)

【子どもっぽくて、ラブリー】

後輩気質が強い傾向があるうお座は、同性から見て「カワイイ~」という評価がされがちです。

どこか子どもっぽくて、ラブリー。

とくに年上の同性から、親しみを込めてかわいがられるでしょう。

自分の強みを活かそう

自分のいいところは自分ではなかなか分かりづらいもの。

自分が同性からどんなところを魅力に思われているかをしれば、よりその強みを活かすことができます。

女性からより憧れや親しみを感じてもらえるよう、これからの生活に生かしてみてくださいね!

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)