告白をお断りするときに使われる、「好きだけど付き合えない」という言葉。

そう言われても意味がわからなくて納得できないし、都合の良いように遊ばれてたのかと、不安になりますよね。

そこで今回は、「好きだけど付き合えない」と言ってくる男性の本音について解説していきます。

「好きだけど付き合えない」と言ってくる男性の本音って?

彼女を作れるほど余裕がない

「好きだけど付き合えない」と言ってくる男性は、十分なお金がない、仕事が忙しい、精神的に参っている……などの理由で、彼女をつくる余裕がないと感じている可能性があります。

この場合、時間が解決してくれる場合が多いです。彼のプレッシャーにならないよう気をつけながら、タイミングを待ちましょう。

ただし、必ず報われるとはかぎらないため、その覚悟は必要。

たとえ付き合えなくても「あんなに待ったのに!」と彼を責めるのはやめましょうね。

周りからどう思われるか気にしている

年齢差があったり、社会的な関係性が複雑だったりするため、周囲からの評価を気にして「好きだけど付き合えない」と言う男性もいるようです。

まずは、「わたしは気にしない」ときちんと伝えることが、彼の心を動かすための第一歩。

可能であれば、周囲の目が気にならなくなるまで時間をおく……というのも手でしょう。

いずれにせよ、あなたへの負担はかかるので、行動を起こす前によく考えましょう。

じつは妻や他に彼女がいる

じつは妻や他に彼女がいる

彼が妻や彼女の存在を隠しているため「好きだけど付き合えない」と言っている場合、他のパターンに比べて、あなたが本命になれる可能性はかなり低いでしょう。

あなたときちんと付き合いたいと思ってくれる男性は、絶対に他にいます。

浮気性な男性に振り回されて傷つくくらいなら、次の恋を探しに行きましょう!

恋愛はお互いのタイミングが大事

恋愛はタイミングが重要。

彼とは付き合えないとわかったら、あなたを本命として大事にしてくれる男性を探すほうに、潔く切り替えてみるのもいいですよ。

彼が運命の相手であれば、本命にしてくれる相手を探しているうちに、彼との縁が巡ってくる可能性もあるでしょう。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)