ストレス

なかなか結婚できない女性には、共通点があるようです。

しかし、意外と本人は自覚していないことも多いよう。

今回は、男性が「結婚したいと思わない」女性の共通点をご紹介します。

もしかしたら、あなたも当てはまっているかもしれませんよ。

モテるのに…男性が「結婚したいと思わない」女性の共通点

結婚したい気持ちがなさそう

仕事をしながら趣味も楽しみ、海外旅行にだってひとりで行ける。

そんな自立した女性を見ると、男性は結婚したくないのかな……と思うことがあるようです。

そのため、趣味の話になったら、「旦那さんや子どもと一緒にやるのが夢なの」とひと言添えたり、「虫が出ると家に入れない……」と隙を見せたりしてみてください。

それだけでも印象は変わるはずです。

重くなるほど結婚を迫るのはNGですが、「結婚願望があるアピール」は積極的にするのが大事ですよ。

飽き性に見える

物ごとが続かない人は、結婚生活も続かないことをイメージさせる傾向があります。

「恋愛となると別!」だったとしても、やはり普段の行動からは想像しにくいもの。

飽きっぽいこと自体は悪くありません。

いつも新鮮なことを探しているので、つねに楽しみを見つけられるということです。

飽きやすいのであれば、「もし、結婚しても旦那さんの転勤はぜんぜんOK!」「など、結婚生活に絡めて自分の良いところをアピールしてみるのがいいですよ。

謙虚すぎる

謙虚すぎる

男性から見ても「どうしてあの人?」と思われる相手ばかり選んでいると、「遊びたいのかな?」と誤解される可能性が高まります。

また、そういった女性は、自分のことを過小評価する傾向があります。

「私なんて」と謙虚になって周りのことを優先するので、自分勝手な人が寄ってきやすいのでしょう。

見る目を養うためには、あなた自身が少し「自分勝手」まではいかないまでも「自分優先」になる必要があります。

まずは、少し「自分優先」になるところから始めてみるといいでしょう。

男性が結婚したいと思う女性になろう

「モテる」と「結婚」はイコールではないところがあります。

結婚をしたい場合は、きちんと「結婚願望がある」ということを周りに知ってもらうのが大事です。

まずは「結婚したい」気持ちを、周りにアピールしてみてはいかがでしょうか。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)