うまくいっていると思っていたのに、いきなり振られた……なんてことが起きたら最悪ですよね。

そんな最悪の事態を防ぐには、別れの予兆を感じ取ることが大切。

そこで今回は「別れを考えはじめた男性が取りがちな言動」をご紹介します。

それ初期信号かも?男性が「別れ」を考えているときの言動4つ

欠点だけを指摘してくる

「お前はさ、○○なんだよ」や、「そういうところ、いつも○○だって言ってるじゃん」など、欠点を指摘されてはいませんか?

もしかすると、彼のなかで「あなたとの関係に終止符を打つ理由」を積み重ねている可能性があります。

欠点を指摘するだけで、具体的な要望や改善策は挙げてくれない場合は、黄色信号かも。

まずは指摘されたところを改善する姿勢を見せていきましょう。

加えて「彼との関係を大切に思っている」という気持ちをあなたなりの言葉で伝えてみるといいかも。

デートを早めに切り上げたがる

これまでと変わらずにデートができているから大丈夫!……と思っている人も、決して安心できません。

最近デートを早めに切り上げるようになっていませんか?

もし当てはまるなら、彼は内心「デートしたくないけど、しなかったらめんどくさいし、とりあえず行くだけ行って早く帰ろう」なんて思っているの可能性も。

そんなときは彼に「どうして早く帰りたがるのか」直接聞いてみるのもいいかもしれません。

とはいえ、まずはあなた自身、もしくは他に彼の言動で何か思い当たることはないか、一度考えてみてください。

考えてから話すことで、自然と話し合いができるはずですよ。

連絡頻度が落ちた

連絡頻度が落ちた

最近、彼からのLINEなどのメッセージの返信が遅かったり、電話をしても出てくれなかったり……なんてことはありませんか?

もともと彼が連絡不精であれば、気にする必要はないでしょう。

ですが、以前にくらべて返信が遅い、通話に出ないといったことが常習化してきているなら、「後まわしでいいや」と思われている可能性があります。

一緒にいるとき、あなたばかり話したり、返信を要求しすぎたりしていないか思い返してみましょう。

そして、彼のペースに合わせた連絡頻度を心がけてみて。

逆に彼の方が「最近、ちょっと返信が遅くなったなあ」なんて、あなたとの関係を心配してくれるかもしれませんよ。

要望や意見を言わなくなった

彼が「あれしていい?」「これしたい!」といった願望を言わなくなったら、これも危険信号です。

あなたに対して「求めても仕方ない」というマイナスな感情を抱いている可能性があります。

彼の要望を「だめ」「嫌」など、一言で断ってはいませんでしたか?

もちろん、すべての要望を聞けと言っているのではありません。

ただ、彼を否定しすぎて我慢や失望が積み重なってしまうと、あなたといるのが苦痛になってしまうかもしれません。

彼を否定するときには、納得させられる理由を言ってあげれば、理解してくれるはずですよ。

早めに気づいて対策を!

万が一、男性が別れを考え始めていたとしても、早めにその異変に気付ければ関係の修復も充分可能でしょう。

もしも今回、思い当たる項目があったのなら、最近の彼とのコミュニケーションを見直したり、伝え損ねていた気持ちをまっすぐ伝えたり。

彼とちゃんと向き合って、お互いの気持ちを話し合ってみてください。

お互いに相手の気持ちを考えられてこそ、恋愛はうまくいくものですよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)