男性の口調や会話内容から、彼の「穏やか度」をはかる人は多いのではないでしょうか。

でも意外なところで、彼の本性が垣間見えることがあるよう。

そこで今回は、彼が本当に温厚なのか見極めるポイントをご紹介します。

本性も見え隠れ…彼が本当に温厚なのか見極めるポイントって?

仕事の嬉しいことを報告したとき

「職場でプロジェクトリーダーを任されたとき、嬉しくて真っ先に彼に報告。でも『だからなに?』と彼が突然イライラ。どうやら仕事が順調な私に嫉妬をしていたみたい。それ以降、仕事の話は一切していません」(27歳/広告)

男性のなかには自分よりできる女性を敬遠する人もいます。

男としてのプライドがあるのでしょうが、彼女のおめでたい話を素直に喜べないのは問題ですよね。

常に彼の顔を立てないといけないので、女性も気を使います。

普段どんなに優しくても、そのイラ立った彼が本性なのでしょう。

彼の興味がなさそうなことを話したとき

「私はコスメ好きで、元カレに話すと『おれよくわかんない』とだるそうに。でも彼は『それなに?』『キラキラしていていいじゃん!』とニコニコ話を聞いてくれるんです。優しいなって思いますね」(28歳/販売)

共通の話題が盛り上がるのは当然ですが、興味のない話をどう受け止めるかも大事です。

彼がイヤな顔せず聞いてくれたら、今度は自分が聞き役に回ろうと思えますよね。

話を遮らずに笑顔で聞ける男性は、温厚タイプといえそうですね。

彼がゲームで負けたとき

「彼とゲームをしたとき私が勝ったんです。そしたら『俺が手加減してあげた』『こんなゲームマジつまんない』と怒って部屋に閉じこもってしまった。その後、なんとか機嫌を取り戻した彼と、もう一度勝負。もちろん私がわざと負けました」(30歳/人材)

負けず嫌いなのは悪いことではありませんが、遊びでムキになるのは幼稚すぎます。

勝敗にこだわり、負けた途端不機嫌オーラを全面に出す人もいるみたい。

一方で「やられた~!」とおどけてみたり、「○○ちゃん上手だね!」と褒めてくれたりする男性もいます。

ゲームやクイズなどなんでもいいので、負けたときに彼がどんな悔しがりかたをするのかは事前にチェックしておくといいでしょう。

プライドが高すぎない人が多いよう

自分に余裕があるときは、大抵の人は優しいものです。

だからこそ彼の性格が知りたかったら、とっさの反応を見るべきでしょう。

やたら地雷が多く、心が狭い、昨日までは優しかったのに今日は不機嫌など、あまりに感情の波が激しい場合は、これから先一緒にいられるのか本気で考えるべきかもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)