男性との会話を盛り上げて、グッと距離を縮めたいと考える女性も多いでしょう。

ただ男性にとってあまり触れてほしくない内容の話題を口にしてしまえば、一気にその場の雰囲気が悪くなってしまうことも……。

そこで今回は、男性が触れないでほしい話題を3つご紹介します。

それ聞いちゃダメ…!男性が「触れてほしくない話題」とは?

身長や体重などにまつわる話

「僕は身長が低めだから、身長とか体重とかの話題を振られるのがすごい嫌。

前に話に振られたことがあって、そのときはすごく嫌でリアクション薄めになっちゃいました。
なんか見た目で判断されてる感じがして、好感も持てないかなあ」(25歳男性/IT)

女性も、いきなり異性に体重を聞かれたら、戸惑ってしまうでしょう。

男性のなかにも身長が低めだったり、少しふくよかな男性だったり、本人がかなり気にしているタイプという場合もあります。

「身長どのくらい」「体重何キロなの?」などと聞くよりは、「背が高いんだね」「スタイルいいね」などの、ほめ言葉を口にしたほうがベター。

そのほうが会話が盛り上がり、好感度もアップしますよ♡

会社での人間関係について

「先日の飲み会で、初めて会った子から会社の人間関係について、聞かれて。

せっかくの楽しい飲み会の場なのに、仕事の話なんてしたくないし。
それに、そんな繊細なことは放っておいてほしかったです。そもそも聞いてどうするの?」(29歳男性/営業)

男性のなかには、会社での人間関係を周りに明かしたくないタイプの人もいます。

それだけでなくとも、そもそも親しくないのにプライベートを聞かれたくない男性も。

会社での人間関係を聞くのは、ごく親しくなってからがおすすめ。

出会って間もないころには、趣味や最近あったできごとなど、たわいもない会話を楽しむのが無難でしょう。

過去の恋愛の話

過去の恋愛の話

「過去の恋愛話を聞かれることほど嫌なことはないですよ。思い出したくない元カノとか誰しもいるでしょ。昔のことはどうでもいいじゃんって思う」(30歳男性/美容師)

男性にだって、忘れたい過去の恋愛がひとつやふたつあるもの。それをわざわざ掘り返す話題を振るのはご法度です。

さらに、男性はもともと恋愛話を面倒に感じる人も多いので、なるべく自分から恋の話を振るのは避けましょう。

男性のほうから恋愛話を振ってきたときには、あなたもその質問に答えつつ、様子を見ながら聞きたいことを問いかけてみるのはアリ。

男性の表情や口調が暗くなっていなかどうかチェックしながら、恋愛についての話題は慎重に切り出すのがポイントです。

男性との会話を上手に楽しもう!

せっかく素敵な男性と出会えても、話題を間違えればその場の雰囲気が台無しになることもあります。

女性に限らず、男性にだって触れられたくない話題はあるものです。

趣味や最近会ったできごとなど、まずは差し支えない話題からはじめて、あまり深堀しすぎないように注意して会話を上手に楽しみましょう。

(愛カツ編集部)