付き合ってしばらく経つと、安心感からちょっと刺激のない関係になることがあります。

ただその状態を放っておくと、彼の気持ちが冷めてしまうことも珍しくありません。

それを防ぐためには、彼に「ヤキモチ」を焼いてもらうのが有効。

そこで今回は、男性の「嫉妬心をくすぐる」LINEをご紹介します♡

彼の恋心を燃やせ♡男性の「嫉妬心をくすぐる」LINEとは?

「イケメンを見かけた!」

「やっぱり会話中に他の男が出てくると、それだけで対抗心を燃やしちゃう。
だから、さりげなく『イケメン見かけたよ!』とか言われるだけでヤキモチ焼くかな。
それが彼女の身近な男なら不安になるし、通りすがりの人だったらプチ嫉妬って感じ」(31歳男性/教育)

彼女のことを愛していればいるほど、男性は他の男性に対する対抗心を抱きます。

自分だけが、彼女にとって「イイ男」として認められたいからです。

彼に心配をかけない範囲で、会話のなかでさりげなく他の男性の話を出してみましょう。

「今日は○○さんに助けてもらった」

「『職場の○○さんに助けてもらった』とか聞くと、嫉妬するかも。
だって本当は、俺がそこへ行って助けてあげたいんだもん。
職場違うから無理だけど……」(24歳男性/販売)

好きな女性から頼られれば、ほとんどの男性は嬉しい気持ちになるもの。

そのため自分の知らないところで、他の男性に頼ったという事実に嫉妬する男性もいるようです。

もし彼にでも頼めそうなことは、彼に「これ○○くんなら分かる?」なんて頼ってみるのもアリですね。

「男友達と飲み会行ってもいい?」

「男友達と飲み会行ってもいい?」

「彼女から『週末に男友達もいる飲み会行くんだけど、いい?』言われて。
思わず『ヤダ』って言いそうになりました。
束縛男と思われたくなくてOKしたけど、こういうLINEは、正直かなり嫉妬しますね」(36歳男性/自動車製造)

彼となかなかデートできていない場合は、彼に「ちょっと遊んじゃうよ」という雰囲気を出すのが一つの手。

そうすれば、「他の男に会うくらいなら、俺と会って」とデートに誘ってくれるかもしれません。

ただ多用すると「好きにすれば」と見放される場合もあるので、ほどほどにしたほうが◎。

「やっぱり○○できる人ってカッコいいよね」

「カッコいいって、男にとっては特別な言葉だと思うんですよ。
だからどんな状況であれ、『○○できる人ってカッコいい』って他の男を褒めていたら、『俺だってそのくらいできるし!』ってムキになりますね」(25歳男性/ゲーム制作)

男性にとって、好きな女性に「カッコいい」と言われることほど嬉しいものはないかもしれません。

そのため、彼との関係がマンネリ化してきたら、あえて他の男性を例に挙げて言ってみるのも一つの手。

きっと、ヤキモチを焼いてくれるはずですよ♡

適度に嫉妬してもらおう♡

彼との関係がマンネリになっていると感じたら、いろいろ関係に刺激を加えるのがオススメ。

その一つが、今回ご紹介した「嫉妬」です。

これをされた彼は、きっと彼女を手放したくないと一層愛してくれるはずです♡

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)