彼氏との付き合いが長くなってくると、マンネリを感じてくることがあるはず。

「付き合いはじめのころは楽しかったな……」や「好きかわからない」などと思っている人はいませんか?

それ、マンネリのサインかもしれませんよ。

今回は、マンネリしているかがわかるチェック項目を4つご紹介します。

カップルは注目!マンネリがわかるチェックリスト

1.LINEに疲れることはないか

「LINEのやりとりがいつも同じようなメッセージになったら、『マンネリしてきたかな』と思いますね。無理してLINEしてても楽しくないし、ラリーを続けるのって正直私も面倒に思うことがあるので、

そういうときは無理しないで連絡するのをやめるようにしています。相手の負担にならない適度な距離感って大事だと思うんです」(29歳女性/SE)

いくら彼氏とはいえ、「なんかLINE疲れてきたかも……」と思ったときには連絡を控えるのがいいかもしれません。

お互いに無理して連絡を取りあっていても、楽しさは感じられないはず。

そんなときには「今日疲れたからまた連絡するね」と一言伝えてから、連絡をお休みするといいでしょう。

2.彼氏に惚れ直すことはあるか

「デートの最中に『今日も優しいな』とか『この横顔が好きなんだよね』といった、惚れ直しポイントがないのは危険だと思いますね。

好きの大きさがどんどん小さくなっていくような感覚があったら、それは彼に慣れたというか、自分のなかに問題があるのかも」(33歳女性/秘書)

彼氏と一緒にいても「かっこいいな」や「優しいな」と感じる機会が少なくなってくると、マンネリを感じる人がいるのではないでしょうか。

それの原因は彼氏や慣れではなく、自分に余裕がなくなっているサインの可能性があります。

たとえば、仕事がうまくいってなかったり、プライベートでいやなことがあったり、自分の時間を確保できていなかったり……。

余裕を取り戻せるまでは彼氏と会うのを控えたり、仕事に打ち込んだりすると、解決できる問題なのかもしれませんよ。

3.彼から愛されてるか気になるか

3.彼からの愛が気になるか

「彼に愛されているかどうかがすごく気になったとき、マンネリを自覚します。彼氏が『愛している』と言わなくても、日常で『私って愛されてる』と幸せに感じるポイントってあるはずなんですよ。

それが感じられなくなったら、その原因を探ってみるべきです」(41歳女性/アパレル)

彼氏に愛されているのか不安になるときは、マンネリしている時期なのかもしれません。

そうでないときは、彼からの言葉がなくても、愛を感じられていたはず。

彼からの愛に不安を感じるときには、なにが原因なのか書き出してみて、一つずつ向き合ってみてはいかがでしょうか。

4.デートが楽しみかどうか

「前ほど、デートを心待ちにすることがなくなりました。プランもいつもと似たり寄ったりになるのが無自覚にいやだったんでしょうね。

彼との時間が楽しいものでないと、次第に彼に会うのも億劫になっちゃうと思うし、彼氏ときちんとデートのあり方を考えました」(27歳女性/看護師)

付き合いが長くなってくると、ある程度のデートスポットには行き尽くし、デートがマンネリすることも。

そうなると、デート自体に楽しみを見いだせない人もいるかもしれません。

デートを純粋な気持ちで楽しめるように、思い出の場所を再訪したり、楽しいデートについて話し合ったりと、2人でデートのあり方を考えるのがいいでしょう。

マンネリは関係を見直すサイン

彼氏と付き合っていて、マンネリを感じるのは必ずしも悪いことではありません。

そのマンネリは安心感からくるものである可能性もあります。

大切なのは、そのマンネリにどう向き合うか。

2人できちんと話し合って、より関係を深められるといいですね。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)