交際を長続きさせるためには、意外にもドキドキだけではダメなんです。

じつは、「居心地の良さ」を実感してもらうことが大切。

「彼女の顔を見ると安心する」「彼女に会う時間が一番の癒やし」と思ってもらうことで、なにか問題が起きても前向きに乗り越えられるでしょう。

男性が「居心地が良い」と感じる女性の特徴を、男性の声を交えながらご紹介!

ぜひ彼との関係性を良くするための参考にしてみてくださいね。

好きな人と、ずっと一緒に…男性にとって「居心地がいい彼女」の特徴

自分磨きをし続ける

「僕は彼女のことを尊敬しています。美意識が高くていつも綺麗だし、知識が豊富だから会話も楽しいんです。」(20代男性/美容師)

男性が居心地が良いと感じる女性は、一人の時間を大切にしています。

興味のあることに挑戦したり勉強したり、新しいメイクに挑戦するなど、マメに努力を重ねているようです。

プライベートを大切にしているおかげで、程良い距離感が生まれるのでしょう。

男性もまた、自分の時間を持つことができるので、お互いにとっていい刺激になるのかもしれませんね。

さらに、彼女がどんどん魅力的になるため、マンネリ化することなく、いつもドキドキできるようです。

過去を引き合いに出さない

「前の彼女はケンカするたびに過去のことを持ち出すから、収集がつかなくて大変でした。根に持たないってとても大切だと思います」(30代男性/製造)

彼に対して「また◯◯してる」「前も◯◯だったじゃん」と過去の出来事を掘り返すのはNG。

怒っている張本人は覚えていても、言われている側はハッキリ覚えていない、なんてことはよくあります。

問題が起きた時点でしっかりと話し合って水に流して一旦終わり、にしておくと、ギスギスした雰囲気を引きずらずに済みます。

長い付き合いになれば、すれ違いやトラブルはつきもの。

もし新しい問題が起きたとしても、あまり過去を掘り起こさずに「今」や「先」に目を向けましょう。

素直になる

「僕は彼女の素直に『ありがとう』と伝えてくれるところが好きです。彼女のためにいろいろしてあげたいなと感じます」(20代男性/公務員)

「察してアピール」が苦手な男性は多いもの。

男性にとって居心地の良い女性は、嬉しいことも悲しいことも全て素直に伝えるようです。

すると、男性は心の探り合いが減って、とても楽に感じるんだとか。

また、「ありがとう」「好き」「嬉しい」など、プラスの気持ちを言葉にすると、男性も自然と前向きな気持ちで接することができます。

反対に急に怒ったり不機嫌になる女性では、男性も気が休まりません。

ネガティブな態度や感情的になるのではなく、率直に「こうしてくれると嬉しかった」「あれは悲しかったな」と伝えましょう。

気配り上手

「初めてデートしたときから『楽だな』って思いました。正直女性の前では見栄を張ることが多くて、ちょっと無理をしていたんです」(30代男性/金融)

自信がなかったり、疲れ切っていたりしても、なかなか弱音を口にできない男性も多いのです。

女性以上に「しっかりしないと」という意識が強く、つい頑張りすぎてしまうことも。

そんな中、女性側から話題を振ったり、お茶などの差し入れをしたり、労りのLINEを送ると、男性は「自分のことを見ていてくれる、頑張りを認めてくれる」と意識するでしょう。

また、ありのままの自分でいられる彼女のことは、やはり手放したくないと思うのかもしれませんね。

長続きカップルの特徴を真似してみよう

こうして見ると、男性が居心地が良いと感じる女性は、男性に依存し過ぎない恋愛をしているようですね。

さらに、ただ「我慢する」のではなく、自分にとってもプラスになるように昇華しているのがポイント。

お互いに不満やイライラが溜まらない循環を作っているから、ケンカや破局を未然に防ぐことができるのでしょう。

人によってちょうど良い関わり方は様々なので、絶対的な正解はありません。

ぜひ長続きカップルの特徴を真似しつつ、自分たちに合った方法を見つけてみてくださいね。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)