彼とのデートは楽しくてドキドキするけど、自分ばかりドキドキしていてくやしい……!

できれば彼にも自分とのデートでドキドキしてもらいたいですよね。

そこで今回は、デートで「されたら嬉しい」4つのことを男性に聞いてみました。

男性に聞いた!デートで「されたら嬉しい」4つのこと♡

笑顔でいてくれる

「ご飯食べに行っただけなのに、楽しそうに笑ってると見ていて嬉しいです。すごく癒やされますね」(31歳男性/公務員)

「彼女がなにをどう楽しんでいるのかがわかるので今後の参考にしてます」(32歳男性/看護師)

彼女の笑顔は彼にとっても喜ばしいもののようです。

とくに男性は表情に出すのが苦手な人が多いので、あなたのそんな姿がよりキラキラして見えるのかもしれませんね。

ボディタッチ

「ベタベタされるのは嫌だけど、ふいに肌が触れるくらい近づかれるとドキっとします」(28歳男性/営業)

「なんだかんだで手をつないでくれると『デートだなあ』と実感する。最初に彼女から来てくれると、次も自分からつなぎやすくなります」(27歳男性/販売)

あまりにベタベタするのはNGですが、ちょっとしたボディタッチは男性も期待しているようです。

触れるだけ、手をつなぐだけてもドキッとしてくれるでしょう。ぜひ試してみてくださいね。

大きなリアクション

「クレーンゲームでぬいぐるみを取ってあげたら、『かわいい!!』とすごく喜んでくれて……。かなり嬉しかったですね」(30歳男性/事務)

「ふたりで見たもの、体験したことに、大きなリアクションをしてくれると、この子といて楽しいと思いますね」(38歳男性/医師)

男性の多くは感情や相手の考えを読むことが苦手。笑顔以外にもリアクションがあると嬉しいようです。

とくにまだ関係が浅い内は女性の反応を見て、好みや気持ちを推測しているのだとか。「無反応」が一番困るみたいなので、なにかしらの反応を見せてあげて。

楽しい話題を振ってくれる

「運転中助手席でキャッキャとしゃべってくれるのがかわいい」(31歳男性/イラストレーター)

「ネガティブな話や愚痴はしんどいけど、笑い話や自分の楽しかった話をしてくれると聞くのも苦じゃない」(30歳男性/ドライバー)

男性の多くは、愚痴や不満を聞かされていると、ついつい脳内で一生懸命「解決法」を考え始めるようです。

それって結構疲れる作業かもしれません。

一方で「楽しい話」には解決の必要がないので、彼も楽に聞けるようです。双方が楽しい気分になれる話題を心がけるといいかもしれません。

お互いにデートを楽しんで

「彼を喜ばせよう」と思うと、プレゼントをするとか、かわいい仕草を見せるとか……ついつい「作った」行動をセレクトしがちかもしれません。

でも彼が本当に見たいのは「あなたの素直な反応」です。

作戦的ではなく、あなたが楽しいと思えることをしてみるのが一番でしょう。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)