気になる彼や彼氏と、いつかは結婚……なんて夢見ることもあるのではないでしょうか。

今は長所に見えているところでも、結婚したら短所になってしまうこともあるよう。

そこで今回は、結婚後「ダメ夫」になる男性の特徴をご紹介します。

今は長所に見えても…結婚後「ダメ夫」になる男性の特徴

面倒見がよく相談されることが多い

悩んでいる友人や後輩がいたらすぐに駆け付け、相談に乗ったり励ましたりする男性は、人望も厚くて頼もしい人柄ですよね。

その優しさや頼もしさに惹かれて、結婚を考えることもあるでしょう。

このような男性がダメ夫になってしまう理由としては、結婚してからも今まで通り友情を大切にするあまり、時に家庭よりも友情を優先してしまうということです。

たとえば「今日は家族で外出」などの予定があっても、友人が困って連絡して来たら、そちらに駆け付けてしまう……。

そのような行動パターンを変えられないと、その度合によっては妻として「ないがしろにされている」と感じて、寂しくなってしまうはず。

また、女性の相談にも乗るので、相手に好意を持たれてややこしくなってしまうことも。

そうなると、頼もしいと、安心してばかりではいられなくなってしまいますよね。

気前が良い

周囲に対してしょっちゅうおごったり、会計時に多めにお金を出したりするなどして気前の良い男性は、一緒にいて誇らしい気分になりそうです。

ただ、「そんなに太っ腹で大丈夫かな?」と、ちょっとだけ心配になったこともあるのでは?

とくに結婚したら、多くの場合女性は自分の家庭が第一。

このような彼氏は、結婚後もこれまでと同じように気前の良さは変わらないことが多いでしょう。

その場合、あなたは、夫がよそにお金をばらまくようで、家計も圧迫されることが気になってしまうかもしれません。

控えるようにお願いしても、そういった行動は急に変わらず、「家庭を優先してくれないダメ夫」に見えてしまう可能性があるのです。

決断が早い

決断が早い

なにごとも深く考えず、即断即決する男性は、お付き合いするとかっこよく見えたり、自分にないダイナミックさに惹かれたりする女性もいると思います。

でも結婚となると、「もっとよく考えて」とか「決める前に相談してよ」と、不満に思ってしまうことが多く出てくるでしょう。

結婚するとなったら、結婚式などに始まり、その後の結婚生活では一緒になにかを契約したり、決めていったりすることがたくさんあります。

そういったことの全てに、今までのように深く考えずに勝手に決めてしまうようなら、女性としては不満が溜まってしまうでしょう。

今まで「素敵だな」と思っていたのに、ただ深く考えていなかっただけ……と気付き、がっかりしてしまうこともありそうです。

そっと彼の軌道修正を

頼もしく感じる男性は、結婚してもきっと大丈夫だと思えそうなものですが、逆にデメリットとなってしまう行動パターンもあるのですね。

だからと言って、すぐに別れてしまうということは考えられないと思います。

ただ、「確かにそうなる可能性もあるかもな」と心の準備をしておきましょう。

本格的に結婚を決断するまでに、「結婚したらそこはちょっと行動を変えて欲しい」とあなたが上手く誘導していくことで、結婚しても安心できる家庭を築いていくことができるはずです。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)