お泊まりデートの後、彼からの連絡や次のお誘いが減ったら、どうしても「私、なにか嫌われることでもしたっけ……?」と不安になるかもしれません。

そうならないためにも今回は、お泊まりデートの翌朝に男性に「また会いたい……」と思われる女性の特徴をご紹介します。

お泊まりの翌朝に「また会いたい…」と思われる女性の特徴って?

朝ごはんを作ってくれる

「彼女の家に泊まったら、美味しいお味噌汁とおにぎりがささっと出てきて、感動しました。普段からちゃんとご飯を作っているんだろうなあって、結婚したときのイメージが湧いてしまいましたね」(26歳/不動産管理会社)

わざわざ無理して朝ごはんを作る必要はありませんが、男性が惹かれるのは「朝にそれだけの時間を作れる余裕」や「気遣い」なのだと思います。

朝、なかなか起きられないとなると「一緒に住んでもだらしなさそう」と思われてしまうかもしれません。

早起きして時間を有効に使っている

「せっかく一緒にいる貴重な朝の時間なのに、朝寝坊で全然起きない子は残念だなって思ってしまいます。逆に自分より早起きして、ちゃんと身支度していたり、読書していたりするような子だと、一気に印象が良くなりますね」(29歳/証券会社)

朝が弱い女性は、ドキッとしてしまうような意見ですが、これは彼が朝型か夜型によっても違いそうですね。

夜型で朝が弱い彼だと、同じタイプの女性のほうがホッとするかもしれません。

お泊りの前に、さりげなくチェックしておくのが正解でしょう。

彼の趣味を一緒に楽しめる

彼の趣味を一緒に楽しめる

「コーヒーの焙煎にハマっているので、僕の淹れた1杯を『美味しい』って笑顔で飲んでくれると嬉しいです。一緒にコーヒーを飲んで出勤できるって幸せを感じますよ」(31歳/美容系会社経営)

女性側に尽くされることを期待している男性ばかりではありません。

料理上手で「女性が喜んでくれる顔を見るのが好き」という男性だっているんです。

おもてなしが好きな彼なら、思いっきり受け取れる女性とは、相性がぴったりでしょう。

やたらとベタベタしてこない

「朝、やたらとベタベタしてくる子より、ちょっと素っ気ないくらいの子のほうが、手に入ってない感じで追いかけたくなってしまいます」(24歳/飲食関係)

翌朝、仕事モードになっているときに、しつこくベタベタされるとゲンナリしてしまう男性は少なくないのかもしれません。

相手が仕事モードじゃないときにするのが正解ですよ。

お互いの素が出る瞬間かも

お泊まりデートって、お互いの素が出る時間でもあります。

翌朝の行動で、今後も真剣に付き合っていきたいと思うかどうかが、左右されることも珍しくはないよう……。

自分では大したことじゃないと思っていることでも、彼にとっては「ありえない」と思われる場合もあるので、気をつけてみてくださいね。

(ライター/上岡史奈)

(愛カツ編集部)