同棲は、好きな人とずっと一緒にいられるので憧れるカップルも多いのではないでしょうか。

しかし、「同棲したらマンネリした」や「生活スタイル合わなくて無理だった」なんて声も。

同棲をするには、向き不向きがあるようです。

今回は、同棲に向いているカップルの特徴をご紹介します。

同棲を考えている方はぜひチェックしてくださいね。

はじめる前にチェックして!同棲に向いているカップルの特徴

我慢せず話し合える

「なるべく我慢はしないように、気になることがあったら早めに伝えています。いやになってからだと怒っちゃうので」(27男性/販売)

一緒に暮らしていくうえで、相手の気になるところやいやなところが目に付くこともあるでしょう。

「ケンカしないように」と我慢し続けるのはストレスの原因になります。

また、我慢を続けることであるとき急に怒りが爆発する可能性も。

我慢するのではなく、彼との間に角が立たない言い方をするよう心がけてみましょう。

金銭感覚や生活リズムが合う

「一緒に住んでみたらブランド品をたくさん買ったり、使わないのに化粧品を買い溜めしたりするのがわかって……。結婚は難しいなって思っちゃいました」(24歳男性/公務員)

相手の金銭感覚や生活リズムは、一緒に暮らすまでなかなかわからないもの。

いざ暮らしてみると、「結婚はありえないし、同棲も正直つらい……」なんてこともあるかもしれません。

同棲をする前に、普段の会話や伝送から、お互いの価値観をたしかめておくといいでしょう。

お互い自然体でいられる

お互い自然体でいられる

「彼女の前では無理しなくて大丈夫だから楽ですね。でもデートするときはドキドキさせてくれるし、ぜんぜん飽きません」(28歳男性/美容師)

同棲をする段階になっても、自然体で過ごせない相手とはうまくいかない可能性が高いです。

家では気張ることなく、落ち着いて過ごしたいですよね。

できれば同棲を始めるまえに、お互い自然体でいられる関係であることが望ましいでしょう。

ただ、だらけすぎるのはマンネリのもとなので、相手を楽しませる工夫は忘れないように意識してみてはいかがでしょうか。

同棲の目標や期間を決めている

「彼女とは早い段階で結婚の話をしていたので、同棲後に貯金がたまったら正式にプロポーズしました」(36歳男性/医療)

ただ「好きだからずっと一緒にいたい」から始まった同棲はだらだら続く傾向があります。

「お互いの相性をたしかめるため」や「結婚貯金するため」など、明確な目標がないと、マンネリに陥ってしまうことも。

同棲をするまえに目標や期間を決めてからのほうが、充実した同棲生活を送れるはずですよ。

同棲を楽しむために

同棲は相手のことをよく知れるいい機会になるでしょう。

その反面、簡単中断できないという一面があります。

同棲を始めるまえに、2人でよく話し合ってみてくださいね。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)