重い束縛と、かわいいヤキモチは紙一重。

ただ、付き合う前に「重すぎて無理」と男性に思われると、恋のチャンスを逃してしまうかも。

そこで今回は、男性ドン引きの「束縛LINE」をご紹介します。

いや重いわ…男性ドン引きの「束縛LINE」とは?

終わりの時間を聞く

「会社の飲み会中、LINEのやりとりをしてた子から『何時に終わる?』ってしつこく聞かれて……。
流れ解散で時間が読みづらいこともあるし、そもそも時間気にせずゆっくり飲みたいなって思った」(29歳男性/エンジニア)

気になる男性が飲み会に参加していたら、「女性いる会かな?」「ほかの女性とお泊りの流れになるかも」など、いろいろ気になるもの。

ただ、それらはストレートに聞きづらいこともあるでしょう。

そこで、「何時ごろ終わるの?」「ちゃんと家帰った?」とチェックしすぎるのはNG。

不安が抑えられないなら、「帰ったら電話しない?」など、彼を責める口調を避けたほうがベターです。

友達といるときに鬼LINE

「友達と会ってるって知ってるくせに、何度も鬼LINEをする子はマジで無理。
友達にも気を遣わせるし、通知がうるさいし本当冷める」(26歳男性/広告)

気になる男性と会えない時間は、なにをしているのか気になるもの。

とはいえ、彼が友達と遊んでいる時間に鬼LINEをするのは、ドン引きされかねません。

「友達と遊んでるから返信できない」と言われたら、「そうなんだ!楽しんできてねー」と送るほうが◎。

「この子、男心分かってんじゃん!」と、彼に一目置かれるかもしれませんよ♡

なんでも疑う

なんでも疑う

「やましいこともしてないのに、少し連絡の間があいただけでキレる子は苦手。
『ほかの子とLINEしてるの?』『飲み会って、合コンじゃないの?』とか、決めつけで話さないでほしい」(30歳男性/福祉)

やましいこともないのに疑いの目を向けられたら、不快な気持ちになるもの。

それに、信用されてないのか……と彼をガッカリさせてしまうはず。

彼とのお付き合いを実現させるためにも、証拠があがるまでは、疑いは胸のなかに留めておきましょう。

会えないことを責める

「繁忙期で心身がグッタリしてるとき、LINEで繋がってた子から『どうして会えないの?嫌いになったの?』ってキツめに責められた……。
なんか、一気に恋心が冷めちゃった」(33歳男性/音楽)

忙しくて会う時間が取れないときは、申し訳ない気持ちでいっぱいの男性もいます。

そんなときに、女性側から「なんで会えないの?」と強く出られると、疲れてしまう男性もいるようです。

「会えるの楽しみ!」「お仕事がんばってね」とポジティブな言葉のほうが、案外彼の心に刺さるかもしれませんよ。

行動制限はNG

気になる男性と会えないときは、つい彼の動向が気になってしまうもの。

だからといって、彼の言動に制限をかけてしまうと、逃げ出したくなってしまうでしょう。

あえて彼に1人の時間を持ってもらったほうが、その時間にあなたのことを考えてくれるかもしれませんよ♡

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)