恋愛は、どうせ若い子が有利なんでしょ……。

そんなふうに、諦めている女性もいるでしょう。

しかし、年齢を重ねた女性だからこそ、あふれ出る魅力があるのです。

そこで今回は、男性が年上女性に「ギャップ萌えした」瞬間をご紹介します。

か、かわいい…♡年上女性に「ギャップ萌えした」瞬間は?

意外とナイーブ

「職場に先輩は、『まぁ、気にするなって!』みたいに、いつも僕を励ましてくれるんです。
でも、いざ自分がトラブルに巻き込まれたら、屋上で1人で泣いてて。
意外とデリケートな一面に、グッときた!」(24歳男性/会社員)

どんなに明るく元気で前向きな女性でも、やっぱり落ち込むこともあるでしょう。

そんなときは、遠慮なく気になる彼に相談してみてはいかがでしょうか。

彼から「意外とかわいい一面がある!」と、ギャップ萌えを感じてもらえるかも♡

意外とオッサン趣味

「気になる先輩に趣味を聞いたら、『ゴルフと釣り』って言われて。
意外とオッサンぽいところが、アリだなって思いました」(25歳男性/会社員)

見た目では、その人がどんな趣味を持っているかはわからないもの。

アラサーだから、女性だからといって、上品な趣味ばかりウケるとは限りません。

ちょっと変わった趣味があるとしても、自分が心底楽しんでいるなら、自信を持って、その楽しさを伝えてみてください!

おとなしいのに歌がめっちゃ上手

「見た目も地味で、職場でもあまり目立たないタイプの先輩がいます。
ある日、その先輩が音楽をやっていることを聞いて、カラオケに誘ってみたんです。

実際に歌声を聞いてビックリ!ラブソングもロックも、物凄く上手で、普段の地味な先輩とは思えないほど、歌声に魂がこもっていて……。
歌っている姿に見とれてしまい、もっと先輩のことを知りたくなりました」(23歳男性/会社員)

普段のイメージからは想像もつかない相手の姿を見ると、強烈なギャップを感じるものです。

もしあなたに「意外」と言われる特技や趣味があるなら、ギャップ効果が期待できるかも。

気になる年下男性に、いざというときに披露してみるのはいかがでしょうか!

ギャップ=自分らしさかも?

ギャップとは、相手が思い浮かべているイメージと現実の差。

言い換えれば、見た目や先入観に左右されない自分らしさこそ、ギャップの魅力なのかもしれませんね!

自分らしい魅力を大切していれば、きっと年下の男性から見ても、素敵な女性でいられるはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)