好きな男性とのLINEって、ドキドキして楽しいものでしょう。

しかし、そんなLINEがきっかけで、彼の恋心が冷めてしまうことがあるようです。

そこで今回は、「この子、空気読めてないな」と感じるLINEについて、男性に聞いてみました。

男性に聞いた…女性の「空気読めてない」LINEとは?

「おやすみ」後に新たな話題

「夜のLINEで『おやすみ』って言ったのに、新たな話題を出してくる子は、空気読めないなって思うかな。
そろそろ切り上げたくて言ったんだからさ」(29歳男性/調理師)

好きな人とのLINEが終わってしまうと、名残惜しいと感じる女性は多いもの。

でも、男性から「おやすみ」というLINEが来たら、そこで会話を切り上げたほうが◎。

そこで強引に新たな話題を展開してしまうと、男性をドン引きさせかねませんから。

女性側からも「おやすみ」とメッセージやスタンプで伝えたほうが、きっと好印象ですよ。

追いLINE

「返信が来ないからって、追いLINEを連投してくる子は、ちょっとナイかな……。
いくつも話題を出されると、なにに返信したらいいか分かんないし、正直しつこい」(30歳男性/営業)

テンポのいいLINEって、楽しいでしょう。

しかし彼の返信が来ないからと、ポンポンと追いLINEをするのはオススメしません。

同時にいくつも質問されると、どう返信したらいいかと彼が悩んでしまうかも。

また、溜まり続ける未読通知に「圧」を感じるという男性意見もありました。

これらの結果、彼が返信することを諦めてしまうリスクもあるので、要注意です。

同じ話を何度もする

同じ話を何度もする

「前にした話とか、結論の出た話なのに、何回も話してくる子はマジで無理。
とくに俺が興味のない、ドラマとか映画の話を繰り返されると、スルーでいいかなって思う」(26歳男性/製造)

相手が興味・関心のある話題ならともかく、それ以外の話を繰り返すのはNG。

既読・未読スルーの原因になりかねません。

とはいえ、話したかどうか忘れてしまうこともあるでしょう。

そんなときは、「○○の話って、話したっけ?」と確認してから話すのがオススメですよ。

彼のリアクションに注目して!

今回ご紹介したポイントは、送られた男性の「返信する気力」を削いでしまうもの。

とはいえ、気になる彼にとっても適用できるかというと難しいところ。

お互いにとって「楽しいLINE」になるように、彼のリアクションに注目してみてくださいね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)