大好きな彼と、突然別れることになった……。

そんな結末は、できれば避けたいもの。

そのためには、彼が別れるか迷っているうちに、その予兆に気づけるかどうかがカギを握ります。

そこで今回は、男性は「別れを考えている」サインをご紹介します。

潮時かもな…男性が「別れを考えている」サインとは?

「飲み会」の頻度が高くなる

「彼女とそろそろかな……と思ったら、飲み会とか合コンが増えるかも。
次の彼女候補が見つかったら、今カノと別れようかなって」(26歳男性/美容師)

飲み会シーズンでもないのに、彼がよく飲み会に参加するようになった。

そんな場合は、彼が別れを考えている可能性大。

また「どこへ行ってたの?」と聞いたら、堂々と「ただの飲み会」と返ってくるなら、彼女の優先度はかなり下がっているのかもしれません。

彼の目に戸惑いが見られるなら、真剣な話し合いをしたほうがいいでしょう。

「好きな人できた?」

「他に好きな人ができちゃったとき、なかなか彼女に言い出せなかったんですよね。
それで彼女に『俺のほかに好きな人できた?』って聞いたんです。

別れ話のきっかけになりそうだし、もしほかの男がいるなら別れる原因は彼女側にあるってことにできるかなって」(27歳男性/営業)

付き合っている彼女からすると、かなり失礼な質問ですよね。

でも、彼女への気持ちが冷めてきている彼にとっては、そんな配慮すら難しいのかもしれません。

ここで「君に決まってるじゃん」って答えても、全く嬉しそうでないなら、彼の心は冷めきっているのでしょう。

わざと連絡を減らす

わざと連絡を減らす

「別れ話って、かなり気力を使うじゃないですか。
だから別れようかなって思ったら、僕からの連絡を必要最低限にしてます。
そうしたら、彼女も察してくれるかなって」(28歳男性/不動産)

このほかにも、「彼女とのLINEが苦痛になってきた」という意見もありました。

これらの理由から、別れを考えている男性は、連絡頻度が減る傾向にあるようです。

もともとコミュニケーションが苦手なら話は別ですが、以前と比べてかなり頻度が落ちたようなら要注意。

たまに彼と連絡が取れたら、楽しかった思い出などを話して、新鮮な気持ちを呼び戻しましょう。

プレゼントに気合が入らない

「別れようと思っている彼女に、高額なプレゼントなんてしない。
だから誕生日とかも、そのへんでテキトーに安いヤツを買うかな」(29歳男性/営業)

以前と比べて、あからさまにプレゼントへの気合が見られなくなった場合。

それは、彼が別れを考えているからかもしれません。

とはいえプレゼントが手抜きだということ自体は、あまり指摘しないほうがベター。

ほかに彼とできる楽しいことを探したほうが、恋心を取り戻すのには有効でしょう。

どうせ別れるから…

別れを考えている男性は、「どうせ別れるから」とあからさまに冷めたサインを見せることがあります。

そのため、ヘコんで彼の前ですがるような行動を取る女性も多いもの。

しかし恋心が冷めかかっている彼にとって、それは「重い」と受け取られがち。

だからこそ、彼と楽しかった日々を思い返すなど、別れから話題を遠ざけるほうがきっと有効ですよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)