気になる人とはLINEを続けてたい!と思う人もいるかと思います。

しかし、相手の都合をあまり考えずに送ってしまうと、返信が返ってこないなんてことも……。

そんなことが起こらないよう、男性が「返信に困るLINE」をまとめてみました。

当てはまるものがないか、チェックしてみてください。

こんな内容送ってない?男性が「返信に困るLINE」をまとめてみた

とくに内容のない話

すぐに返信する必要がない内容のLINEの場合、「まあいいか」と既読スルーをすることもあるようです。

とくにそれが忙しくて手が離せないときに送られてきたものであれば、とても返信をする気にはなれないよう……。

どうでもいい内容のLINEは、送ってはいけないわけではないですが、返信率が下がることは覚悟しておくべき。

時間帯や相手の状況を考えることを意識するといいと思います。

質問が多すぎる

なるべく「?」で返すようにすると、相手はそれに答えなければいけないので、長く会話をすることができる。

これは気になる男性との会話のテクニックで、よく言われているものですが、使いすぎは不快感を与えてしまうことも……。

「それを聞いてどうするの?」と思うような疑問形の攻撃をされたら、徐々に会話をする気も失せてしまうかもしれません。

長く話す内容ではなく、楽しく話せるかどうかが重要でしょう。

「?」を使うときは、相手が話に乗ってきているときに使うといいかも。

プライベートに探りすぎる

気になっている男性のことは、細かな部分まで色々と知りたくなるもの。

男性も、LINEで探りを入れるようなことばかりをされたら、あまりいい気はしないでしょう。

なんとなく警戒心を抱くようになっていくので、未読無視や既読無視が増えていくかもしれません。

干渉や束縛が強そうな印象を与えると、恋愛対象外にされやすい傾向があるので気をつけて。

ダラダラLINEを続ける

気になる男性と会話をしていると、楽しくてウキウキもするため、話がなかなか止まらないかもしれません。

でも、「この子のLINEはいつも終わりが見えない」と思われてしまうと、次第に返信をしてくれなくなる危険性があります。

返信が遅くなったり、会話を盛り上げようとする様子が見られなくなったら要注意。

会話を無駄に長引かせないように心がけなければ、既読無視の回数もどんどん増えていくはずですよ。

相手の気持ちを考えてから送って

迷惑だと思われるLINEに、返信をする気がなくなってしまうのは当然のこと。

LINEの内容を改善しないままLINEを送り続けてしまうと、あなたの印象は悪くなってしまいます。

どんな内容のLINEを送れば、相手が喜ぶかを1度考えてからLINEを送るようにしましょう。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)