好きな人と付き合えたとしても、その相手があなたを傷つけるようなダメ男である場合は、幸せにはなれないでしょう。

しかし「ダメ男かどうかは付き合うまでわからないし…」などと思っていませんか?

付き合う前のデートで、彼をダメ男か判断できるかもしれません。

今回は、ダメ男を見極める3つのチェック項目をご紹介します。

自分を守るため!ダメ男を見極める3つのチェック項目

1.何事も損得で考えていないか

つねにリスクを考え、自分がどんな行動をすべきか考えられるのは大切なこと。

しかし、それが過度なものだったり、恋愛にまで及んだりしている男性はダメ男の可能性があります。

毎回のデートで食事代が割り勘なだけでなく、1円単位で細かく割り勘をしたり、「○○してくれたら××するよ」と提案したりするなど……。

「ここでこうしないと自分はこれだけ損をする」という考えのようですが、それがエスカレートすると、今までの彼の優しさに対して「俺はこれだけやってるのに、彼女はそれに見合った返しをしてくれない」と思うようになる人も。

デートの段階で細かい損得を気にする男性は、その先も損得でしか行動出ず、まるで仕事相手のような対応をされるかもしれません。

そんな恋人関係を望まない人は、こういった男性を避けるのがいいでしょう。

2.自己中心的か

一見楽しい彼とのデートでも、気づくと彼の好きなことばかり……なんてことはありませんか?

優しくて面白い男性だったとしても、デートの行き先は毎回彼の行きたいところ、話題は彼のことばかりなど、自己中心的な一面があるかも。

そんな男性は、付き合ってからも自分の考えを貫こうとし、あなたのことは考えない可能性が高いです。

人の気持ちを考えられない人と付き合うのは、想像以上に苦痛かもしれませんよ。

3.人を選んで態度を変えるか

3.人を選んで態度を変えるか

環境や相手によって振る舞いや言葉遣いを変えるのも、ときには必要なことでしょう。

しかし、店員さんに横暴な態度をとったり、知らない人に冷たく接したりと、自分より立場が弱そうな人には強気に出る男性は危険です。

あなたが彼に弱みを見せたときには、高圧的な態度をとるようになるかもしれません。

自分と違う立場の人にも寄り添える人でないと、長く付き合っていくのは難しいでしょう。

厳しく見極めるのが大切

ここに当てはまる要素があったとしても、「彼はそんな人じゃない……!」と思うのは危険です。

言動には、その人の考えや人間性がにじみ出るもの。

ダメ男に気付いたなら、できるだけ早く逃げるのがいいでしょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)