一度デートできたのに、2回目のお誘いも約束もない……とお悩みの方はいませんか?

2回目のデートがないのには、それなりの理由があるのかもしれません。

今回は、実際の経験談をもとに、男性が2回目のデートに誘わない理由をご紹介します。

男性が語る!2回目のデートに誘わない理由

テンションの高低差に疲れたから

「ニコニコしてたのに、急にスンって不機嫌になって黙るような子は、次に誘う気が起きなくなる。
『悪いこと言っちゃったかなあ』とビクビクしなきゃいけないし、なに考えてるかわからないもん。疲れるよ」(30歳男性/金融)

1回目のデートでは、女性がつまらなさそうな表情でも、その理由を聞きづらいという男性がいるようです。

「つまらない」と思われてるのかもしれないし、「なにか悪いことしたかな」と悩んでしまう人も。

デートではいつも笑顔でいる必要はありませんが、急に無反応になるのはNG。

疲れたり、足が痛かったりするときは、彼に一声かけてみるといいかもしれませんよ。

格の違いを感じたから

「憧れの女性とデートしてみたけど、ノリが違いすぎて『付き合うのは無理かな」と思ったことがある。

ビアガーデンに行くって言ったのに、めちゃめちゃキレイなヒールとワンピで来られて、自分がカジュアルすぎて恥ずかしくなったり……」(27歳男性/不動産)

男性のなかには、憧れの女性とのデートで、自分との違いを改めて感じる人がいるようです。

デートだからとファッションや髪型に気合いを入れたくなるのもわかりますが、男性全員がそれを喜ぶわけではありません。

行く場所や相手の男性に合わせた服装を選べると、男性も心置きなく楽しめるのではないでしょうか。

男性に「付き合っても楽しめそう」と思ってもらえることが、2回目のデートへの第一歩なのかもしれませんね。

デートだと思われてなさそうだから

デートだと思われてなさそうだから

「デートに誘えば来てくれるけど、ずーっとサバサバした態度の女性はなに考えているかわからない。ただのご飯会だと思われてるのかもね」(28歳男性/飲食)

男性は、自分に好意がなさそうだったり、異性として意識されていないと感じたりすると、その女性への熱が冷めるようです。

せっかくデートできても、楽しそうじゃない姿を見れば、「もうデートは無理かな」と感じるのかもしれません。

好きな男性とのデートなら、思いっきり楽しんだり、相手に好意を示すように振舞ったりしてみてはいかがでしょうか。

礼儀正しすぎたから

「年下の子とデートしたら一日中敬語で話されて、仕事みたいだった。奢ってあげたらお礼を言ってくれたんだけど、後日、封筒にお金を入れて渡してきた。
付き合う気がないからそうやって壁を作るのかな、と思います」(32歳男性/建築)

好きな女性とのデートでは、男らしさをアピールしたい男性が多いようです。

礼儀正しさは大切ですが、それが男性の心を折る可能性があります。

ずっと敬語で相手に気を遣い続けたり、男性がおごってくれたのにお金を全額返したり……。

せっかくデートできたのに、男性は悲しい気持ちになる可能性も。

男らしさのアピールには、そのまま応えるというのもある種の礼儀かもしれませんね。

1回目のデートが肝心

男性は、女性のささいな言動を気にする傾向があります。

2回目のデートにつなげたいのなら、1回目のデートでの振る舞いに気を遣うのがいいかもしれません。

「2回目もデートできそう」と、男性に自信をつけてあげてください。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)