あなたは恋愛にドライなタイプ?それともウェットなタイプでしょうか?

自分の恋愛観は自分を見つめなおせばすぐにわかりますが、気になる彼の恋愛観はそうはいかないもの。

そこでこちらの記事では、男性の星座別に恋愛スタイルは「ドライ」or「ウェット」どちらか? 占ってみました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)からおとめ座(8/23~9/22)までをご紹介いたします。

【前編】12星座別!彼の恋愛スタイルは「ドライ」or「ウェット」?

おひつじ座(3/21~4/19)

【ハッキリした「ドライ」派】

エネルギッシュで行動的なおひつじ座の男性。

情熱の炎をいつもメラメラ燃やしていてズバリ、ドライ派。

好きな女性ができると、ストレートに思いを伝えるでしょう。

女性に冷たい態度を取られると、かえって興味を持つタイプでしょう。

おうし座(4/20~5/20)

【おだやかな「ドライ」派】

おうし座の男性は、我が道を行くタイプ。

マイペースでガンコなところはあるけれど、好きな女性には優しくて親切です。

一見ウェットに見えますが、気分の浮き沈みがないため、じつはドライ。

食に大きな関心があるので、おいしいものを差し入れされると嬉しいよう。

ふたご座(5/21~6/21)

【超「ドライ」派】

プレイボーイと言われることが多いふたご座の男性。

女友達も多く、気軽に複数の女性とゲーム感覚で恋愛を楽しめる、根っからのドライ人間です。

ミーハーなので、情報通な人が気になりやすいよう。

かに座(6/22~7/2)

【ホットな「ウェット」派】

愛情深いかに座の男性は、好きな女性にも深い愛を注ぎます。

ただ、感情のアップダウンが激しく、かなりウエット。

機嫌のいいときはすごく優しいけれど、不機嫌になると八つ当たりしたり、ずっとふくれっ面をしていたり…。

精神年齢が大人な人でなければ受け止めきれないかも。

しし座(7/23~8/22)

【「ドライ」寄りの「ウェット」派】

自信家のしし座の男性は、好きな女性にいいところを見せようと張り切る傾向があります。

プライドが高くて強気なので一見、ドライに見えるけれど、相手がなびいてくれないと落ち込むウェットな一面も。

凹んでいるときは誰かに慰めてもらいたいと思っており、そうしてくれる人を大切にするでしょう。

おとめ座(8/23~9/22)

【デリケートな「ウェット」派】

草食系の代表と言えば、おとめ座です。

奥手でなかなか自分からアタックしない、繊細で傷つきやすくウェット。

女性の何気ないひと言をずっと覚えていてウジウジしやすい傾向が。

言葉遣いが丁寧で誤解を招く発言をしない人と相性抜群。

まずは彼を知ることから

彼の恋愛に対するスタンスを知れば、その分うまく恋愛に発展させることができるかも知れません。

ぜひ、今回の記事を参考にして、彼に合った方法でアプローチしてみてください。

今までより効果が期待できるはずですよ!

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座までの男性は「ドライ」or「ウェット」?