好きな人と付き合いけど、彼はどんな子が好きなの……?

そんな悩みを抱える女性は、少なくないでしょう。

そこで今回は、「彼女にしたい女性」について男性に聞いてまいりました!

男性に聞いた!彼女にしたい「理想の女性」とは?

さりげない気遣いができる

「急な仕事で、デートをドタキャンしたことが会ったんです。
そこで断りの連絡を入れたら、『お仕事大丈夫ですか?お体無理しないでくださいね』って。
こんなに心配してくれるなんて、女神かなってガチで思いましたね」(27歳男性/SE)

他人に気遣いができる人と一緒にいると、やさしい気持ちになれますよね。

きっとそれは、多くの男性も同じ。

もちろん彼と会えないのは寂しいと思いますが、彼の気持ちをそっと優先してあげられる女性なら、彼の本命彼女にも近付けるのでしょう。

自分とは違う考え方ができる

「仕事を辞めようか迷ってたとき、いまの彼女に会ったんです。
初対面とは思えないくらい話しやすくて、転職の相談とかにも乗ってくれて。

当時の職場の、いいとことを発見してもらって、彼女のおかげで、しばらくそこで頑張ることができました」(26歳男性/営業)

同じような考え方の人と話をしていると癒やされますが、新しい発見は少ないもの。

一方で、自分とは違う考え方を持っている女性からは、新鮮さや活気をもらえるようです。

また自分の生き方をしっかり持っている女性は、魅力的に映ることも多いはず。

そのため好きだからと相手に合わせすぎず、たまには自分の考えを伝えてみるのもいいかもしれませんね。

手紙をくれる

「好意を持ってくれているのは知っていたけど、別に当時俺は好きじゃなかった女性から、手紙をもらいました。
こんな手紙をもらったのは初めてだったので、心をガシッと持ってかれましたね。
そこから2人で会う機会も増え、お付き合いすることになりました!」(31歳男性/エンジニア)

手紙を書く機会も、もらう機会も減っている人も多いでしょう。

そのため、受け取った人は新鮮な気持ちになれることも多いようです。

また手紙は、受け取った瞬間から相手のぬくもりが伝わるもの。

そして封を開ける瞬間から読み終わるまで、ずっとドキドキが持続します。

それに手書きの文字は、人柄が感じられ、気持ちがより強く伝わります。

LINEやメールも便利ですが、好きな気持ちに気づいて欲しいときは、気持ちを手紙に込めてみるのもオススメですよ♡

思いやりを忘れないで

相手を思い、大切にしようとする気持ちは、きっとその人に伝わります。

それに、その生き方そのものに惚れこむ男性もいるよう。

自分らしさも守りつつ、今回ご紹介したポイントを生かして、もっと魅力を輝かせていきましょう♡

(恋愛メディア・愛カツ編集部)