もし付き合ってない男性から、ヤキモチを焼かれたら……。

脈あり?それとも嫉妬深いだけ?など、彼の真意が気になるところでしょう。

そこで今回は、「付き合ってないのに束縛する」男性心理をご紹介します。

これって脈ある?「付き合ってないのに束縛する」男性心理とは

仲良しアピールをしたい

「こいつ、〇〇なところあるんだよねー」なんて、あなたのことを、やたら周りに話す男性はいませんか?

しかも誰も知らない恋愛話を盛ったり、コミカルにしたりして言いふらすこともあるかも。

そういう男性は、あなたと仲がいいことを、周りに知らしめたいのでしょう。

そこには「俺の好きな女性に、手を出すなよ」と、周りをけん制する意味も込められているかも。

その場合は、かなりの脈ありサインと言えるはずです。

構ってほしい

お互い友達として仲良し。

そんな関係の男性のなかには、あなたに彼氏ができるとションボリする男性もいるでしょう。

もちろん脈ありケースも多いのですが、なかには脈なしケースもあります。

脈なしの場合は、「構ってくれる友達が減って、寂しい」という心理かも。

そのため、たとえ付き合っていなくてもヤキモチを焼くのです。

楽しそう&うらやましい

たとえば、女性が「このあと飲み会に行くんだー」などと言ってから、彼がヤキモチのような表情を見せた場合。

もちろん男性のタイプによっては、「楽しそう」「うらやましい」と、その飲み会について意見を持っていることがあります。

こんな男性は、少し大人げないタイプも多いです。

そのため、その予定直前まで「じゃあ俺と先に飲みに行こう?」なんて、女性側の予定を崩そうとすることもあります。

好きな女性のすべてが知りたい

たとえば、SNSをこまめにチェックしたり、コメントしたりする男性。

こんな男性は、他の男性と親しげなやり取りをしていると「誰?」「彼氏?」など問い詰めてくることもあるでしょう。

そんな彼の心理は、好きな女性が「どんな生活を送っているのか?」「どんな人たちと会っているのか?」が気になってしまうのです。

もし付き合ったら、かなり嫉妬深いタイプになる男性と言えるでしょう。

もし迷惑なら毅然とした態度で!

あなたの周りの男性には、これらのタイプの人はいましたか?

もしいる場合、気になる男性からなら、恋の発展のきっかけになるかもしれません。

ただ状況によっては少し迷惑なケースもあったでしょう。

そんな男性に対しては、はっきり「やめて」と言わないと、変わらずそんなヤキモチを続けてくるので要注意です。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)