好きな男性ができると、いつかは付き合いたいと思うものですよね。

気になる彼へアプローチしていくなかで、じつは彼に「この子はないな……」と思われている可能性があります。

今回は、男性の言動からわかる脈なしサインをご紹介します。

気になる彼がいる人はチェックしてみてくださいね。

彼はどう思ってるの?男性の言動からわかる「脈なしサイン」

デートの約束が決まらない

好きな人との仲を深めるのに、デートは欠かせないですよね。

気になる彼と会う約束をしたいのに、なかなか予定が決まらない……なんてことはありませんか?

「仕事が忙しくて……」や「予定確認するね」とは言っていても、実際にその後のやり取りがない場合は、脈なしかもしれません。

また、グループで仲がいい場合だと、「みんなで行こう!」と2人で出かけることを避けたがる人もいるようです。

彼が2人で会いたがらないようなら、あっさり身を引くのがいいかもしれませんね。

他の女性のことをほめる

あなたに対して、「あの子かわいくない?」や「ああいう女の子いいよね」など、ほかの女性をほめる男性はいませんか?

好きな人の前なら、誤解されたくないために、ほかの女性の話をする人は少ないはず。

それにもかかわらず、平気でほかの女性をほめるようなら、それは脈なしサインの可能性があります。

あなたに嫉妬させようとしている場合もありますが、どちらにしてもあなたのことを思った行動とは言いがたいでしょう。

会話を覚えていない

会話を覚えていない

好きな人のことはなんでも知りたいし、覚えているという人が多いでしょう。

もし気になる彼が以前のあなたとの会話や、あなたに関することを覚えていなかったら、脈なしかも。

とくに約束や誕生日など、大事なことまで覚えていないようなら、彼はあなたに気がないのかもしれません。

何度も話すのも悲しくなるので、彼のことをあきらめるのも一つの手かもしれませんよ。

脈なしサインを感じたら

自分だけが好きだと思うと、焦って自分の気持ちをアピールしてしまいがちです。

しかし、好意を抱いていない相手に追いかけられるのは、恐怖を感じる人もいるでしょう。

一度身を引いて、自分磨きに専念すると、思いもよらぬ展開が待っているかもしれませんよ。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)