LINEは、会えない間に恋を進めるための、大事なツールの一つ。

基本的に文字だけのやり取りですが、案外そこには、相手の本音がストレートに表れることがあるのだとか。

そこで今回は、LINEに表れる男性の「大好きサイン」をご紹介します♡

LINEで見抜く♡男性の「大好きサイン」とは?

メッセージが紳士的

普段の言葉遣いは、身に染みついているため、なかなか変えることができません。

ただLINEは、文字でのやり取り。

相手に送る前に、客観的に見直すことが可能です。

そのため男性のなかには、好きな女性に失礼な内容を送りたくない!と、何度もメッセージを見直す人もいるよう。

ですから、普段はガサツな言葉遣いの男性が、LINEでは紳士的なメッセージを送るなら大好きサインと言えるのです。

報告系LINE

聞いてもいないのに、「今日の晩御飯はカレーです!」、「いま仕事終わりました!」などと報告系LINEを送ってくる男性っていますよね。

じつはそれ、大好きサインかもしれません。

用事があるからLINEを送るのは、至って普通のこと。

しかし好きな女性が相手だと、用事がなくてもLINEしたい!という男性もいるのです。

ただそこで話題に困った結果、報告系LINEを連発する男性もいるよう。

少しでも好きな女性と関わっていたい!という健気な思いは、ちょっぴりかわいらしいですね♡

やたら褒める

相手と顔を合わせる機会がある場合、男性は、好きな女性のことを無意識に目で追いがち。

そのため、他の人が気づかないような小さな長所を、たくさん見つけてくれるのです。

ただここで、「直接褒めるのは恥ずかしい……」というシャイな男性は、LINEで褒めてくれることがあるのだとか。

もし気になる彼が、女性自身でも気づかないような長所を伝えてくれるなら、彼の気持ちに応えてあげるのもアリかもしれません♡

同じスタンプを使う

気になる男性が、女性の使っているスタンプを真似してくる場合。

これは大好きサインといえるでしょう。

サブスクリプションでスタンプ使い放題プランを使っているなら、話は別。

ただ、有料のスタンプを単品買いしているなら、かなり本気度高め。

わざわざ自分の趣味じゃないスタンプを、有料で買おうとする男性は少ないはず。

たまたま趣味が似ていた場合も、あえてその女性とおそろいのスタンプを購入するというのは、相手に自分を意識してほしいサイン。

共通の話題を作り出すため、購入してくれているのかもしれません♡

気になる彼のLINEに注目!

LINEのやり取りを見ただけで、その男性が脈ありかを、ある程度は見極めることができます。

いつもやり取りしている男性がいるなら、相手とのメッセージに注目してみて。

すると、いままで見えなかった相手からの好意が、浮き彫りになってくるかもしれませんよ♡

(草薙つむぐ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)