いざお付き合いをしようとなると、男性もそれなりに「彼氏」としての責任や義務感を抱くでしょう。

でもなかには、ラフな関係のままにしようとする男性もいるようです。

そこで今回は、思わせぶりだけど付き合う気はない男性の特徴をご紹介します。

思わせぶりだけど…付き合う気はない男性の特徴って?

デートをしても関係が進まない

デートを何ヶ月も一緒に出掛けたり食事に言ったりしているのに、一向に進展せず、長いこと友達以上恋人未満なら、その男性は「あなたと付き合う気はない」と思っている可能性が。

本当に好きなら、あなたの様子を見つつ計画的にデートを進めていくし、ある程度のところで告白をして関係をはっきりさせるでしょう。

むこうからなにもアクションがないということは、おそらく相手は現状で満足しています。

まれに、既婚者ということを隠して独身女性とデートを重ねるひどい人もいます。

筆者も過去に、とある男性と8ヶ月デートを重ねました。

ただ、一向に進展せず、さすがに「なにかおかしい……」と思い、ネットで彼のことを調べまくったら既婚者だったということがあります。

デートを繰り返しているのに進展しない場合、良くも悪くもなにか理由があると思っていいでしょう。

関係が進んでもいつもあなた主導

関係は少しずつ前進していても、あなたが主導で進んでいるのなら、要注意です。

もちろん、男性のなかには女性に引っ張って行ってもらいたいタイプもいます。

しかし、「あとから責任逃れができるように自分から手を出さない」という男性もいるようです。

仮に体の関係を持ったとしても、後から「なんで私と寝たの?」と聞いたら、「いや、俺は誘ってないじゃん。そっちが迫ってきたんでしょ?」と逃げられる可能性が。

告白せずに、かつ自分から迫らずにどこまでいけるか、というズルい考えの男性もいます。

彼に積極性を感じられないのなら、あなただけで関係を先に進めようとしないほうがよさそうです。

甘い言葉は吐くけどはっきりしない

甘い言葉は言われるけど告白されない、「白黒はっきりしてほしい」と伝えても濁される……。

この場合、相手の心には「付き合う気はないけど、手放したくもない」というズルい考えがあるのかもしれません。

とくに、体の関係をすでに持ってしまっている場合、はっきり「付き合う気はない」と言ってしまうと、もうできなくなる可能性があるのではっきりさせたいことも。

もしあなたがその状況にいるのなら、「ちゃんと付き合ってくれないならもう会わない!」という強い態度で出ていいでしょう。

はっきりしない態度を許してまた体の関係を持ってしまったら、きっとこの先ずっとはっきりしなさそうです。

彼の本気度を見極めて!

交際は責任や義務感が生まれ面倒だけど、ラブラブできる彼女っぽい人はほしい……。

そう考えて、付き合わずしてカップルっぽい関係に持ち込もうとするズルい男性は一定数いるようです。

「それでも彼と一緒にいられるのならいい」というのならいいですが、そうじゃないのなら、はっきりしない男性からは一線を引いたほうがいいかもしれません。

責任感も弱い傾向にありますし、付き合ったら面倒なことが起こりやすいでしょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)