好きな人や彼氏には、冷められたくないですよね。

ただ、自分では悪気がない行動でも、相手ががっかりしてしまうこともあるようです。

そこで今回は、男性に一瞬でドン引きされてしまう女性の言動をご紹介します。

こんな子だっけ…?一瞬でドン引きされてしまう女性の言動

少しのことでムキになる

「元カノがかなり負けず嫌いな性格で、些細なことでもすぐムキになってた。年齢的にまだ若いからなのかな?と思って我慢してたけど……なんでも勝ち負けで見られて疲れてしまって、結局別れました」(31歳/運送業)

負けず嫌いですぐムキになってしまう人もいるかもしれません。

しかし、なんでもかんでもムキになってしまうと、周りの人は疲れてしまう可能性があります。

心に余裕を持ったほうが、恋はうまくいくことが多いでしょう。

元カレがお金持ちだった

「元カレのことを聞いたら経営者の金持ちだった。それを聞いた瞬間、劣等感というか、自信を持って付き合えないな……と、なにか諦めみたいな気持ちになった」(26歳/IT)

仮に元カレがお金持ちでも、絶世のイケメンでも、素直に相手に言わないほうがいいかも。

男性は、自分よりもすごい相手と付き合ったことのある女性を相手にすると、「自分は彼女にふさわしくないのでは」と感じて自信を失ってしまうことがあるのです。

聞かれたとしても素直に答えるのではなく、「普通の人だよ」と濁したほうが、スムーズでしょう。

友達の悪口を言う

「仲がいいと言って、SNSにもよく一緒に遊んでいる写真を載せていた友達の悪口を言っているときには驚いた……。腹黒さを感じると怖い……。見る目が変わる」(29歳/広告)

大嫌いな人の悪口ならともかく「友達」と言っていた人の悪口を言われると、聞いている側は「友達じゃなかったの?」と感じて引いてしまうかも。

友達といえど時にはケンカすることもあるので、イライラすることもあるかもしれません。

しかし、日常的に陰でグチを言っていると、相手にマイナスな印象を与えてしまう可能性がありますよ。

他の男性とも会っている

「マッチングアプリで知り合って、デートを重ねていた女性のLINEの誤送で、他の男性ともデートをしていることが発覚。たしかにまだ交際をしていないので浮気でもなんでもないけど……。裏切られたように感じて冷めました」(30歳/保険)

付き合っていないのなら、他の男性とデートしてもいいと考える方もいるかもしれません。

しかし、できるだけ相手にバレないようにデートをしたほうがいいでしょう。

他の男性とデートしているという事実は、相手を傷つけますし、恋のチャンスを失ってしまう可能性もありますよ。

差別的な発言が多い

「少し前にデートをした相手は、モデルさんみたいで素敵だったのに、『太っている人は云々』『学力が低い人は……』と差別的な発言が多くて、モラルの低い人なんだなーとガッカリ。一回のデートで恋愛対象外に」(32歳/コンサル)

好き嫌いが激しく、自分の価値観だけで物事を判断しがちな人は、言葉がきつく相手をときに傷つけてしまうことがあります。

自分の考えを表現できるのは、ステキなことです。

しかし、差別的にならないようにしないと、相手を不快にさせて自分のイメージを落としてしまうかもしれませんよ。

無意識で引かれるのはもったいない!

自分ではそこまで悪いと思っていないことでも、相手からしたら「え……」と引いてしまうことも。

もし普段の言動に当てはまるものがあるなら、これから意識して気をつけてみてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)