カップルだと、寝る前に「おやすみLINE」を送り合うこともあるでしょう。

メッセージのやりとりだけでも、好きな人とつながっている雰囲気が感じられれば安心して眠れますよね。

そこで今回は、男性がキュンとする、寝る前に送りたい「おやすみLINE」をご紹介します。

【彼をトリコに♡】寝る前のキュンとする「おやすみLINE」とは

「この前のデート、楽しかったな」

「『○○くんと行ったこの前のデート、楽しかったな~』って送ってくれて嬉しかったし、デートに行った日のことを思い出してにやけました」(24歳/美容師)

デートに行ったときの話をすると、彼もそのときのことを思い出すようですね。

もしかしたら、あなたとデートした日のことを夢に見るかもしれません。

デートでいっしょに見たものや食べたものの写真を送るのもおすすめです。

「また行こうね!」など、次のデートの約束もしちゃいましょう。

「一緒に寝たいな」

「なにげない話をしてたら、急に『○○くんと一緒に寝たいな』ってきたからドキドキしちゃいましたね」(26歳/銀行員)

「離れているけど本当は一緒にいたい」という気持ちが伝わるので、彼も嬉しく感じるようです。

LINEで「一緒に寝たい」と言われるのは、言葉で言われる以上に男性をドキドキさせるようですよ。

「電話してもいい?」

【彼をトリコに♡】寝る前のキュンとする「おやすみLINE」とは

「寝る前に彼女とLINEしてたら、『今から電話していい?』ってきたんです。なにかあったのかと焦ってすぐ電話したら『声が聞きたかっただけ』って。自分も彼女の声が聞けたし、嬉しかったです」(30歳/塾講師)

おやすみLINEを送った流れで電話をするのは、非常におすすめです。

「おやすみなさい」の一言だけでも声を聞けたら、彼は喜ぶでしょう。

「おやすみなさい!大好きだよ」

「年下の彼女が毎日『おやすみなさい!大好きだよ。』ってLINEくれるから、自分も毎日生きていけます」(32歳/自営業)

「大好きだよ」って言われて嬉しくない男性はほとんどいません。

特別なときは直接伝えつつ、毎日のおやすみLINEでもさらっと伝えてみましょう。

彼もきっとハッピーな気持ちで眠りにつけるはずです。

おやすみLINEで心を掴んで♡

寝る前に彼に送るおやすみLINE。

気持ちをストレートに伝えたり、前回のデートの話題を出したりなど、彼をトリコにするフレーズはたくさんあります。

彼が眠りにつく前に、おやすみLINEを送ってみてくださいね。

(愛カツ編集部)