気になる彼にやってしまう……女子の好き避け行動とは

気になる人の前では緊張や恥ずかしさから、うまく話せない人もいるのではないでしょうか。

しかし、デート中にその状態が続くと「俺のこと好きじゃないんだな」、と悪い印象を与える可能性があります。

今回は、男性に「俺のこと好きじゃないんだな」と思わせる言動ご紹介します。

もしかしたら、無意識に恋のチャンスを自ら減らしていたのかもしれませんよ。

男性に「俺のこと好きじゃないんだな」と思わせる言動はコレ

LINEの返信が遅い

LINEの返信が遅いと、なんとなく自分の優先順位が低くて、後回しにされている気持ちになります。

忙しいときは仕方がないですが、わざと焦らして返信を遅らせる駆け引きは、男性をイラつかせるのでNG行為です。

返事が遅くなった場合でも「ごめん!会議が長引いて返信できなかった」と言って、軽い謝罪の言葉をつけ加えると、変な誤解を生まなくなるでしょう。

ただし、返信が早くても「うん」とか「そうなんだ」といった簡単なひと言で済まさないようにしましょう。

短文での返信は、「話したくないのかな?」と思われてしまうので気をつけてくださいね。

一緒にいるときにノリが悪い

一緒にいてもテンションが低く笑顔が少ない女性と一緒にいると、「つまらなさそうだな」と男性は感じるようです。

それは男性に、「俺のこと好きじゃないんだな」と思わせることにつながる可能性があります。

好きな男性といるときに、ドキドキして自分をうまく出せないかもしれませんが、ノッていない印象は与えるのは避けるべきです。

リアクションをきちんと取って、なるべく楽しそうに笑うことを心がけると、男性も「一緒にいて楽しい」と思うようになりますよ。

他の男性の話をする

ほかの男性の話をする

一緒にいるときに他の男性の話をすることが多いと、男性はげんなりするようです。

「その男のことが好きなんだな」と感じるので、男性もあなたへの興味が薄れる可能性があります。

相手に嫉妬させるために、あえて他の男性の話題を出しているのであれば、逆効果になる可能性が高いのでやめたほうがいいでしょう。

気になる男性といるときには、他の人ではなく2人の話で盛り上がれるとベストですね。

彼の気持ちをつかむアピールが大切

好きな男性との距離を縮めるには、さりげなく好意を示すのが大事です。

逆に「興味がない」と思わせる対応は絶対に避けないと、恋はうまく進まないでしょう。

男性の気持ちをつかむアピールをして、相手を振り向かせてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)