彼氏は欲しいけど、やみくもに探すのは疲れちゃった!誰かいい人紹介してー!

そんな気持ちになることもあるでしょう。

そこで信頼できる友達から、素敵な男性を紹介されたら、安心して付き合えそうでよね。

今回は、「友達の紹介で交際がスタートする」女性の特徴をご紹介します。

これを押さえて、恋をもっと有利に進めてくださいね♡

恋が有利に進む♡「友達の紹介」で交際がスタートする女性とは?

理想が高すぎない

紹介する立場からすると、「恋人にするなら、〇〇は譲れない!」なんてアレコレ理想を挙げられると、正直困るもの。

逆に、「これだけは絶対ダメ」という自分なりのNGポイントをよく知っている人のほうが、安心して紹介できます。

理想が高いこと自体は悪いことではありませんが、それをすべて周りに話してしまうのがオススメしません。

相手に求めるのではなく「どうしてもこれだけは苦手だけど、あとはお互い様」くらいの広い心を持っている女性。

そんな女性のほうが、きっと恋のチャンスは多くなるはずですよ。

きっかけ以降は、2人で解決する

紹介でありがちなのが、相手とうまくいかなくなると、紹介者に相談をするケース。

その結果相手とうまくいかなくなると、もともと友達同士でも、疎遠になってしまいがち。

そのため、きっかけ以上の関与を求めてくる女性は、そもそも男性を紹介してもらいにくいのです。

もちろん、うまくいったときは紹介者にお礼を言うのはアリ。

ただ、ネガティブな感情のやり取りには、紹介者を巻き込まないように注意しましょう。

ガツガツしすぎない

恋人ができるよう応援したいけど、ガツガツされると紹介しづらくなるという声も。

紹介する側にとっては、双方を知っているのは自分だけ。

そのため、2人がうまく行くかは、あくまで本人同士が会ってみないことにはわかりません。

もし会う前からやたら乗り気でガツガツしすぎると、相手を押しの強さで驚かせたり「誰でもいいのかな?」なんて思われたりするでしょう。

紹介者にとってはどちらも大切な友達であることが多いもの。

だからこそ、「この子の態度で、私の友達を失ってしまうかも」と敬遠される原因になります。

チャンスを掴むのは信頼される女性

きっと「友達に紹介された男性なら安心できる」というのは、紹介してくれた友達の人間関係を信じているから言えることでしょう。

もし2人になにかあったとき、自分の友達関係を大きく崩すような女性には、まず人を紹介しようとは思えません。

まずは友達の信頼を勝ち取ることで、恋のチャンスが広がるかもしれませんね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)