LINEのやりとりを重ねることで、お互いの理解が深まることがあるはず。

しかしなかには、男性が「反応に困る……」と感じるLINEもあるようです。

今回は、男性を困らせるLINEの内容を3つご紹介します。

気になる男性とLINEをしている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

これじゃ恋は実らない!男性が返信に困るLINEの内容3つ

1:ひたすら「オウム返し」

「『○○ってドラマ面白いよね!』『うんうん、このドラマ面白いよね!』みたいな、ひたすらオウム返しのLINE。『本当にそう思ってるのかな?』って疑っちゃいます」(30歳男性/教育)

気になる人とのLINEで、彼の言ったことをくりかえす「オウム返し」をしがちな人はいませんか?

彼の意見に賛同することで親近感を持ってもらえる可能性があります。

しかし、あまりにもオウム返しばかりだと、「つまらない……」と感じる男性もいるよう。

自分の意見や考えを添えたり、わからないことは「それなに?」と素直に聞いてたりしてみましょう。

会話が広がり、LINEが盛り上がるかもしれませんよ。

2:完全身内ノリな写真や動画

「『この前の飲み会がすごく楽しくて!○○ちゃんがね~』と言われても、その子を知らないからなんとも……。

さらに飲み会やカラオケの動画が送られてきたんだけど、マジでつまらなかった。ていうか『勝手に動画送って大丈夫なの?』と心配になりました」(27歳男性/人事)

あなたが面白いと思うことでも、ほかの人が同じように面白いと感じるかはわかりません。

楽しいことや面白いことをシェアしたくなるかもしれませんが、それを送られた男性は、あなたと同じように楽しめるのか考えてみましょう。

共通の知り合いならまだしも、他人がうつっている写真や動画を勝手に送ることで、モラルがない人だと思われる可能性があります。

個人的に面白いと思う身内ネタは、気になる男性に送らないほうがいいでしょう。

3:彼が知らない話を延々と語る

「洋画が好きらしくLINEで熱弁されたんですが、俺は全く興味がなくて。

かなり長文だけどまったく頭に入ってこなかったですね。趣味を押し付けられている気分になりました」(28歳男性/金融)

自分が好きなことの話題になると、つい熱く語ってしまう人もいるのではないでしょうか。

男性も同じように好きなことの話題ならまだしも、自分が興味のない話をされると「ついていけない……」と感じることがあるようです。

熱くなって長文で語りそうになっても、グッと我慢しましょう。

一度冷静になって、彼が一緒に盛り上がっているか確認するクセをつけるといいかも。

「○○くんはなにが好き?」と聞いてみると、彼の話を聞けるはずですよ。

一度冷静になってみよう

気になる男性とのLINEでは、相手の気持ちを考えるよう意識することが大切かもしれません。

楽しくて舞い上がってしまいがちですが、一呼吸おいてみましょう。

彼もあなたとのLINEを楽しめるよう、工夫してみてはいかがでしょうか。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)