気になる男性がいても、積極的にアプローチできないことってありますよね。

そこで今回は、好きな人と距離を縮める3つの方法をご紹介します。

誰にでも簡単に実践できるので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

本命になるために♡好きな人と距離を縮める3つの方法

悪い印象を与えない

悪い印象を与えると相手にネガティブな感情が生まれ、会えば会うほどあなたへの好意が薄くなっていくもの。

たとえばイメージの良い芸能人であれば、それまで気にもしていなかったのに「よくテレビで見かけるようになった」という理由だけで不思議と好感をもつようになりますよね。

これは、恋愛でも同じ。よく会う相手には自然と警戒心が薄れていき、無意識に好感をもつようになり距離が縮まるわけです。

印象を悪くしないためには、挨拶や礼儀、言葉づかいや明るい表情など、当たり前のルールに気をつけて接するよう心がけましょう。

会えなくても気にしない

できるなら、好きな人とは毎日顔を合わせたいもの。しかし、実際には難しい話。そこで活用したいのがLINEやメールといったコミュニケーションツールです。

ただし、長々とした内容や質問形の内容は好ましくありません。シンプルに、足跡を残せるくらいの内容で完結するのがポイント。

たとえば、「今日は雨が降るらしいから傘があると便利かも」とコンパクトにLINEするだけでOKなのです。

試してみてくださいね!

会う頻度を増やす

恋愛では「どれだけ長い時間を一緒に過ごしたか」よりも、「どれだけ相手の意識に頻繁に触れたか」が最大のポイント。

つまり、顔を合わせる時間は短くてもいいから会う頻度が大切なのです。

1ヶ月に1回会って長い時間を過ごす関係よりも、1週間に1回くらいのペースで15分会う関係のほうが単純接触の効果が出て、グッと距離が縮まりやすくなるもの。

メールやLINEも同じ。長々とした文章でインパクトを与えるよりも、シンプルにコンパクトな内容で頻度を重ねることが大事ですよ。

少しずつ距離を縮めてみて

今回ご紹介した方法は、「単純接触効果」という心理学の応用テクニックなのです。

気になる男性がいても積極的にアプローチできないと悩んでいる人は、ぜひ参考にして距離を縮める努力をしてみてはいかがでしょうか。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)