女性のなかには、特別な美人ってわけじゃないのにモテる人がいます。

そんな女性たちは、どんな特徴があるのでしょうか?

そこで今回は、彼女たちが自然と身につけている「恋がうまくいく考え方」をご紹介します♡

不思議とモテる♡「恋がうまくいく」考え方とは?

ポジティブ変換をする

「私もともと結構ネガティブなほうだったんですよね。
でも、不安になってばかりで全然恋を楽しめなくて……。

だから、恋愛に関しては『ポジティブ変換しよう』って決めたんです。
そしたら、なぜか前より変な男に捕まりづらくなりましたね」(30歳女性/美容部員)

恋愛中って、楽しいことばかりではありませんよね。

彼が異性のいる飲み会に参加していたり、態度がそっけなくなったりすると、不安な気持ちになることも多いもの。

そんなときは、意識的にポジティブ変換をするのがオススメです。

たとえば、「仕事忙しいんだな」「関係が安定してきたんだな」など。

そうすれば心に余裕が生まれ、表情も明るくなるでしょう。

そんな女性と一緒にいれば、彼も癒やされ「もっと一緒にいたいな」と思ってくれるでしょう。

不満は、脳内の相手にぶつける

「ケンカしたときとか、思うように恋が進まないときって、彼に不満をぶつけたくなるんですよね。
『〇〇くんなんか嫌い』とか『なんで連絡してくれないの?』とか。

でも本当にそれをいうと、やっぱりこじれちゃったんだよね。
だから、それからは脳内の相手にぶつけるようにしてる(笑)
自分のストレスも減るしオススメだよ」(26歳女性/ネイリスト)

気になる彼との関係が悪くなってくると、つい彼に責めたくなることもあるはず。

そんなときは、ネガティブな言葉だけ「脳内の彼」にぶつけるのは一つの手。

そうすれば、だんだん冷静になってきます。

彼にとっても、自分にとってもストレスの少ない、いい方法ですよ。

「恋がうまくいく妄想」をする

「相手に『きっと〇〇してくれるはず』って期待すると、裏切られたときにショックなんですよね。
だから、『もし〇〇してくれたらなあ』って妄想するようにしてます。
そしたら、もしそうならなくても、あんまり落ち込まなくなった」(30歳女性/事務)

気になる男性ができると、「好きになってほしい」「告白してほしい」と相手に期待することもあるでしょう。

しかし、それが叶わなかったとき、ズーンと落ち込んでしまうこともあるはず。

そんなときは、「もし彼が好きになってくれたら」「告白されたら」と妄想の世界を広げるのがオススメです。

そのほうが恋そのものが楽しくなりますし、必要以上に傷つかずに済むようになるでしょう。

妄想で恋をもっと楽しもう♡

今回は、恋がうまくいく考え方をご紹介しました。

こんなふうに相手がどんな言動を取るかではなく、自分がどう考えるか、で恋の展開は変わっていくもの。

いい意味で妄想を繰り広げながら、恋をもっと楽しんでいきましょう♡

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)