恋はしたいけど、まず男性とうまく話せない……。

そういった女性は、少なくありません。

そこで今回は、会話ベタな女性に向けた、男性と「ゆっくり仲良くなれる方法」をご紹介します♡

会話ベタでもOK!男性と「ゆっくり仲良くなる」方法とは?

相手との接点を持つ

もし特定の「気になる彼」がいるなら、その男性と接点を持ってみるのが一つの手。

たとえば、顔を合わせる機会があるなら積極的に会釈したり、あいさつしたり。

まずはそんなふうに「あなたの存在」を、彼に意識してもらうことからでOK。

そこから、だんだん一言、二言の会話を交わす仲になれるかもしれません♡

そうすれば、デートに誘われる可能性も上がるでしょう。

理由を作ってLINEする

直接話すのは苦手という場合は、まずはLINEで関わってみるのもアリ。

LINEなら、自分のペースでやり取りを進められますし、わざわざ誘わなくても「2人きり」で話すことができますよね。

ただ、女性のなかには「用もないのにLINEするのは……」という人もいるでしょう。

それなら、LINEする理由を作ってしまいましょう。

たとえば仕事関係の話や、相手の趣味に関する質問など。

長々とメッセージのやり取りを続けなくても、あくまで「その用事を済ませる」程度のやり取りだけでOK。

頑張って話を続けなきゃと気負うと、女性が疲れてしまいますからね。

ちょっとしたやり取りを複数回交わせば、だんだん気軽にLINEできる仲になっていくでしょう♡

とりあえず目についたものの話をする

飲み会など、どうしても会話しないと不自然な場の場合。

どんな話をしたらいいか分からなくなる女性もいるでしょう。

また「好きな人を前にすると、緊張して上がっちゃう」と言う女性もいるかもしれませんね。

そんなときは、とりあえず目についたものの話をするのがオススメです。

たとえば、「雨降ってきそうですね」とか「その上着おしゃれですね」など。

お互いの視野の範囲の話なら、おのずと「共通の話題」になりますから、相手にも共感してもらいやすいです。

話題に困ったら、おもしろい話をしようとしなくても大丈夫なので、この「共通の話題」を試してみてくださいね。

マメな交流がポイント♡

会話ベタだからと、考え込んでいると周りとの交流が減ってしまいがち。

そんなときは、今回ご紹介したコツを試してみて。

はじめは緊張するかもしれませんが、少しずつマメな交流を増やすことで、恋のチャンスが舞い込んでくるはずですよ♡

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)