もちろん内面の輝きは大事ですが、第一印象では、見た目も大事なもの。

ただ元々の姿かたちが、必ずしも恋の勝敗を分けるわけではありません。

そこで今回は、男性に「好感を持たれる女性」をご紹介します。

恋のチャンスを、もっと増やしていきましょう♡

第一印象アップ♡男性に「好感を持たれる」女性とは?

あえてルーズな箇所を取り入れる

たとえば髪の毛を束ねるときキッチリ束ねているなら、後れ毛を少し出してみるなどルーズな箇所を取り入れてみるのがオススメ。

とはいえ、寝起きそのままの髪をそのまま束ねればいいわけではありません。

ブローしたり根元のうねりを整えたりして、そこからわざとくずしているのです。

他にも、ワンピースだけど靴はスニーカー、カバンだけリュックでラフになど。

そんなふうに「あえて」ルーズにしてみると、親しみやすさもグッと上がるでしょう。

年齢ならではの魅力を際立たせる

たとえば小学生が大人のような「キッチリした格好」をしても、服に着られているような印象で、魅力には繋がりでしょう。

一方で年齢を重ねた女性なら、小学生っぽい服が似合わない人も多いはず。

そんなふうに年齢に応じて、似合うスタイルは変化するのです。

そのためファッション雑誌や、街行く同年代の人たちを観察して、自分に似合うベストスタイルを見つけられる女性。

そんな女性なら、第一印象がかなりよくなるのです。

顔色を明るく見せるアイテムを使っている

ナチュラルメイクと聞くと、ほぼすっぴんの状態を想像する女性も多いでしょう。

ただ好印象を持たれるナチュラルメイクは、血色感は必須なのです。

なかでも必要なのは、コンシーラー、チーク、口紅の3つのアイテム。

まずはコンシーラーで顔中のトーンを整えます。クマなども、この段階で隠してしまいましょう。

次はチークで血色感を。元々赤ら顔だとしても、一度もとの赤みを消してチークで重ねたほうが、ムラなく仕上がるはず。

その次には口紅も忘れずに。これを塗るだけでパッと顔が華やかになります。

マスクをしているとしても、それを外す一瞬は意外と見られているもの。

そこで幻滅されないためにも、メイクは手を抜かないでいきましょう。

外見を磨くと内面も素敵に見える♡

やはり外見って、その人の印象を底上げするために大事なもの。

それは元々の容姿のよしあしに関係ないのです。

容姿の話はとてもデリケートですから、もし幻滅されていても誰も教えてくれません。

だからこそ、自分自身の目でチェックしていきたいものですね。

(菊乃/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)