LINEは、普段のコミュニケーションで便利なツール。

恋愛においても、大事なものです。

だからこそ、どんな小さなサインも見逃したくないし、相手に響くLINEを送りたいものですよね。

そこで今回は、男性の血液型別に「波長が合うな」感じるLINEのメッセージをご紹介いたします。

【血液型占い】男性が「波長が合うな…」感じるLINEとは?

A型の男性は…

A型の男性とLINEでは、不自然じゃない範囲でなるべく「相手の名前」を入れるようにしましょう。

「〇〇君、今日はお疲れ様!」「〇〇君って、スポーツが好きなんだね~」など、名前を入れることによって、あなたに対して親しみやすさを感じるところがあります。

名前を呼ばれることで、心理的な距離が近くなるのです。

彼もあなたの名前をLINEに入れてくれるようになれば、しめたものです。

B型の男性は…

本来、男性は女性に比べて無意味な行動や面倒なことを避ける傾向にあります。

そのため、絵文字やスタンプといったメッセージの内容を装飾するものをあまり使うことがありません。

しかし、B型の男性の多くは、女性とLINEでやりとりをする場合に、相手に対して「同調したい」という心理が働きやすいもの。

こちらがスタンプや絵文字を使用すると、それに合わせて相手も使ってくるでしょう。

彼にとって、絵文字やスタンプは好意のサインだと言えるのです。

O型の男性は

O型の男性は、ストレートで積極的。かなりせっかち屋でもあるため、LINEにもリズムを求めているところがあります。

気持ちを探るためには、まずはこちらがメッセージを送ったあとに、既読後どれくらいの速度で返信してくるかの時間を測ってみるといいかもしれません。

文章量・内容にもよりますが、もしもそれが平均して5分以内であれば、好意を持っているとみて良いでしょう。

同じくらいの時間で返信できると、「波長が合う」と感じてもらえるはず。

AB型の男性は

AB型の男性は、多かれ少なかれ、自分の世界や価値観、つまりこだわりを持っているもの。

でも、これらは他人からすると、なかなか理解に苦しむものである傾向に……。

AB型男性の気持ちを動かすには、それをあえてLINEで伝えてみるといいでしょう。

「ああ、この子なら自分のことをわかってくれるかも」と感じて、心の内を明かしてくれるはず。

とくに、プライベートな写真や今やっていることを「〇〇なう」などと送れば、だんだんと気持ちを向けてくれるでしょう。

LINEで距離を縮めよう

LINEでのやり取りは、奥が深いもの。

上手く使えば、彼の気持にリーチするアイテムになりますが、逆にミスしてしまうと、敬遠されてしまうことにも繋がりかねません。

今回ご紹介した内容を参考に、

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)