女性より結婚を意識するタイミングが遅いと言われている男性。

どんなときに、付き合っている女性と「結婚したい」と意識するのでしょうか。

そのタイミングは人それぞれですが、その人の性質を反映した12星座ならその傾向が占えます。

そこで今回は、星座別に男性が「結婚」を考える瞬間を占いました。

前編に引き続き後編として、てんびん座(9/23〜10/23)~うお座(2/19〜3/20)までをご紹介します。

【後編】12星座別!彼があなたとの「結婚」を意識する瞬間は?

てんびん座(9/23〜10/23)

……結婚しなくてはいけない理由ができたとき

めんどくさがり屋で優柔不断なてんびん座男性。

結婚を決断するのはてんびん座さんにとってかなり難しいこと。

なので、子供ができたとか、遠距離になるかもしれないなどの、わかりやすい理由があった方が結婚の流れになりやすそう。

さそり座(10/24〜11/22)

……しっかりとした信頼があるとわかったとき

大好きな人とは一生添い遂げたいと思うさそり座男性。

人をなかなか心の底から好きにならないので、付き合っても信頼関係がちゃんと築けていないと、たとえ家庭的な女性だとしても結婚は考えません。

信頼をなにより1番重視するでしょう。

いて座(11/23〜12/21)

……同じ趣味を一緒に楽しめて交際が順調なとき

「結婚=自由がなくなる」という考えが強いいて座男性。

若い頃は恋愛の盛り上がった勢いで結婚をする人もいますが、年齢を重ねれば重ねるほど盛り上がっても結婚になりにくいです。

結婚を考えるとするなら、交際が順調で同じ趣味を一緒に楽しめるとき。

やぎ座(12/22〜1/19)

……収入が安定して仕事が軌道に乗ったころ

真面目で慎重なやぎ座男性。

いつかは結婚をしたいと考えてはいますが、自分の収入が安定して仕事が軌道に乗るまでは結婚をしないという人も多いです。

働いて、一緒に家庭を支え合いえる女性が理想のようです。

みずがめ座(1/20〜2/18)

……自由にさせてくれるとわかったとき

ひとりの時間がないと精神的に参ってしまうみずがめ座男性。

彼が結婚を考える瞬間は、彼女が束縛してこず自由にさせてくれるとわかったとき。

結婚をしても自分だけの時間は尊重してもらえそうだなとわかると、一気に奥さん候補として考えることも。

うお座(2/19〜3/20)

……居心地がいい相手から結婚を促されたとき

寂しがりやで甘えん坊、常に心の支えを必要とするうお座男性。

基本受け身なので自分から結婚の話を持ち出すことはそうありません。

ですが、居心地抜群の彼女から結婚の話を持ち出されたらすんなりOKすることもありそう。

彼の家庭像に自分を当てはめてもらおう

なにに結婚を意識するかは、結婚になにを求めているかに大きく影響を受けているようですね。

さりげなく、将来の理想の家庭などを聞き出してみると、結婚を意識させるより効果的な行動がわかるかもしれません。

ぜひ試してみてくださいね!

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)