せっかく付き合ったけど、彼の愛情表現が足りなくて、いつも不安ばかり……。

そうなると、別れようかと考える女性もいるでしょう。

そこで今回は、彼と「付き合い続けるか」迷ったら考えたほうがいいことをご紹介します。

愛情表現してくれない…彼と「付き合い続けるか」迷ったら考えること3つ

似た者同士なら別れなくてOK

愛情表現が苦手な男性と付き合っている女性は、彼同様、愛情表現があまり得意ではない人も多いでしょう。

女性自身は、それをまだ自覚していないケースもあるかもしれません。

しかし根っこが似た者同士って、不思議と惹かれ合うものですから。

もし2人が似た者同士なら、不満を抱えていたとしても、相性がいいケースもあるでしょう。

そのため、お互いが歩み寄りながら、言動以外の愛情の確かめ方を探してみてもいいかもしれません。

改善の兆しが見られないなら別れてOK

気になる彼と、結婚など「2人のこれから」を考えている場合は、パッと別れてもいいでしょう。

なぜなら、やはりそう簡単に「彼の性格は変わらない」から。

そもそも、彼女が悲しい思いを抱えていることに気付かない彼なら、それが元々の性格なのでしょう。

そんな男性のなかには、ケンカや揉めごとの際に、「黙り込む」ことで彼女に主張を通そうとする人もいます。

少しでもその傾向が見られたら、心が疲れる前に別れてしまうというのもアリですよ。

いずれ別れる流れになるから…

愛情表現が苦手な男性と付き合っていると、やはり不安な気持ちから「距離を置きたい」と考える女性もいるでしょう。

ただそのとき、誰か他に気になる男性がいないなら、勢いで別れなくてもいいかもしれません。

なぜなら、愛情表現を求めている女性のもとには、それがうまくできる男性が集まることがあるから。

それは自然とその女性自身が、目で追っているからかもしれませんが。

そのため、流れに身を任せていれば自然と別れのチャンスはやってくるもの。

無理に気力を使って別れるより、そのほうが心身の負担が少ないでしょう。

放っておいても

こういった男性は、彼女側が不満や不安を溜めやすいため、あっという間に破局したりします。

そのため、まだ「別れてもいいかも……?」と迷っている段階なら、無理に別れる必要はないでしょう。

しばらく「いつでも別れられるから」というスタンスでいれば、心が軽くなるはずですよ。

(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

(愛カツ編集部)