彼氏にするなら、結婚してからもずっと大事にしてくれる人がいいですよね。

気になる彼が、生涯自分を大事にしてくれる男性であれば、結婚を視野に入れた交際にもつながることも。

そこで今回は12星座別に、結婚後も「妻を大事にし続ける」男性をランキング形式でご紹介します。

男性の干支別!結婚後も「妻を大事にし続ける」ランキングTOP3

3位 子(ねずみ)年生まれ

【妻のためにいろいろする】

細かいところにまでよく気が回る傾向がある、子(ねずみ)年生まれの彼。

妻のこともよく見ています。

日々忙しい妻のために、自分ができる家事は率先してやったり、体調を気づかって健康に良い食事を用意したりと、大事にしてくれるはず。

家事をするのがわりと得意なので、分担もスムーズでしょう。

2位 戌(いぬ)年生まれ

【地味だけど大事にしてくれる】

戌(いぬ)年生まれの彼は、良くも悪くも「普通」を大事にする男性でしょう。

妻を困らせる、家庭関係のトラブルは一切起こさないように、さりげなくかげで支えてくれます。

ちょっと問題が起こっても、彼の完ぺきな準備のおかげで大ごとにはならないでしょう。

その努力は見えにくく、地味ですが、じつはとても妻を大事にしているのです。

1位 亥(いのしし)年生まれ

【「妻が大事」というオーラが出ている】

「好きで結婚したんだから、妻を一生をかけて大事にします!」という気概にあふれるところがある、亥(いのしし)年生まれの彼。

家の外でもそんな感じで、妻が「もういいから、今は落ち着いて」と言ってしまうくらい、「妻が大事」オーラがあふれているでしょう。

その気概どおり、一生をかけて大事にしてくれるはず。

ギブアンドテイクで愛を深めて♡

結婚後も夫に大事にされる妻になれたらステキですよね。

夫婦はギブアンドテイクで絆が深まる傾向があります。

彼に大事にしてもらうだけではなく、あなたからも愛情を示し彼を大事にすることで、さらに彼に大事にしてもらえるはずですよ。

今回の占いにランクインした方も、そうでない方も、ぜひ試してみてくださいね。

彼との絆が深まり、もっと彼に大事にされるはずですよ。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)