人肌恋しいときには、普段気にならないような相手の優しさも心に染みる……。

なんて経験ありませんか?

もしかすると、自分が傷ついているときに優しくされて恋に落ちてしまった、という方もいらっしゃるかもしれません。

そう、タイミングをはかって近づけば、今の恋が成就する可能性も高まるのです。

今回は、星座別に、彼が人肌恋しくなる瞬間、寂しくなる瞬間はいつなのかをご紹介します。

前編に引き続き、後編としててんびん座(9/23〜10/23)から、うお座(2/19〜3/20)のご紹介です。

【後編】彼の星座で占う♡「人肌が恋しくなる」瞬間はいつ?

てんびん座(9/23〜10/23)の男性

【特定のパートナーがいないとき】

紳士的な振る舞いで、クールな印象が強い、てんびん座の男性。

実は、恋多き人で、やや依存体質な面を持っており、些細なことでも、自己嫌悪に陥りがち。

普段、たくさんの人に囲まれているがゆえに、ひとりでいることが苦手な傾向にあります。

そのため、特定のパートナーがいなかったり、心に傷をおっていたりするときは、心に空いた穴を埋めたいという気持ちが強くなるでしょう。

彼に特定のパートナーがいないときは、絶好のチャンス!

センスの良い格好で、積極的にコミュニケーションをとってみれば、彼とお近づきになれるはずです。

さそり座(10/24〜11/22)の男性

【侮辱されたと感じたとき】

つねに真面目で、努力家な、さそり座の男性。

向上心の強さと比例して、プライドも高い傾向にあります。

そのため、一度自身のプライドが傷つけられると、なかなか立ち直ることができないでしょう。

しかし、周囲の空気感に合わせることが得意なために、さそり座の男性が傷ついていることに、周りの人が気づいていないこともしばしば。

そんな中で、「大丈夫?無理しないでね」と声をかければ、彼もあなたの気遣いに心奪われてしまうかもしれませんね。

いて座(11/23〜12/21)の男性

【周りに認めてもらえないとき】

向上心があり、勉強熱心な、いて座の男性。

非常に負けず嫌いで、やや自惚れている傾向にあるかもしれません。

そんな彼は、仕事が上手くいかないときや、周囲に認められていないと感じるときに、自尊心が下がりがち。

「あなたは頑張っているのを見ているよ」と伝えてあげましょう。

自分を認めてくれる相手として、徐々にあなたのことを信頼していくはずです。

やぎ座(12/22〜1/19)の男性

【周囲から誤解されているとき】

合理主義的で、野心家な、やぎ座の男性。

周囲から見ても、しっかりしていて、ともすると冷たい印象を持たれているかもしれません。

基本的には、周囲との温度差を気にすることはないでしょう。

それでも、なかなか周囲に馴染めないときや、誤解を生んだときなどは、傷ついている可能性が高いです。

周囲に馴染めるように声がけをしてみたり、彼の頑張りを応援する言葉をかけたりすれば、彼の信頼を得られるかも。

ただし、ルールやマナーに厳しい彼なので、あからさまな贔屓は、逆効果になるので注意が必要です。

みずがめ座(1/20〜2/18)の男性

【自分の感性が認められないとき】

個性的で型にはまらない考えを持つ、みずがめ座の男性。

その性格ゆえに、人から不思議がられたり、共感を得られなかったりすることも多いでしょう。

しかし、感受性が強い傾向もあり、普段は大らかでも、些細なことでものすごく落ちこんでしまうこともあります。

とくに、彼が自信を持っていたり、譲れないと感じていたりするアイディアや感性が否定されると、そのショックも大きいでしょう。

彼の独特な空気感と、ぶっ飛んだ考えについて「わかる!」「いいと思う!」と認めてあげれば彼は安心して自分を曝け出してくれるはず。

心の友になれば交際も夢ではありません。

うお座(2/19〜3/20)の男性

【好きな人と会えないとき】

恋愛重視で、依存しやすい傾向にある、うお座の男性。

元々寂しがりやで、好きな人とは男女問わずに、べったり一緒にいることが多いです。

好きな人に会えないとき、構ってもらえないときには、他の星座よりも孤独感を感じやすいと言えるでしょう。

彼の予定が空いていたり、恋人がいないなら、今がチャンスです!

積極的に協力する姿勢を見せて、彼に好意を示しましょう。

恋のチャンスを逃さないで

どんなにメンタルが強い人だって、時に人肌恋しいときや、寂しいときは訪れるものです。

気になる彼がいるならば、そのときを逃すなんてもったいない!

心を奪う絶好のチャンスを逃さないように、普段から彼の様子をよくみていてくださいね。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)