つい出来心でしてしまった彼の浮気が発覚!

ショックだけど彼も本気じゃなかったし、絶対に別れたくはないけどモヤモヤ……。こんなとき、どうしたらいいのでしょうか。

彼の本気じゃない浮気を経験したことのある女性に聞いてみました。

別れたくない!彼氏の「浮気」が発覚したときにやること3つ

彼氏を責めない

「これまでスマホなんて放置だった彼が、一生懸命スマホをいじっているので探りを入れてみると、出会い系サイトで女性とやりとりしていました。その後、自称ハタチの女子大生と1回会ったものの2回目はなかったみたい。

彼のスマホ放置癖も再開したので、懲りたんだなと思い、私はいまだに知らんぷりしてます。彼以外との予定を優先していた私にも責任はあるのかなと思うし、彼に別れるつもりはないみたいなので、おとがめなしです」(26歳女性/医療事務)

浮気にもいろんな種類があります。本気ではない浮気の場合、むやみに彼を責めて真相を暴こうとするのは逆効果の可能性大。

彼の浮気が本気でないのなら彼の様子をつぶさに把握しつつ、知らないふりで彼を待ち戻ってきてくれたら優しく包み込んであげましょう。

もちろん、許せないのなら言及してOKです。

彼が浮気した理由を考える

「もともと寂しがり屋の彼。会えない時間が長くなると、その寂しさを満たそうと出会い系に手を出すのがいつものパターンでした。

とりあえず、誰かに話し相手をしてほしいのが彼の本意で、チャットのやりとりはするけど、会う勇気はないみたい。別に本気の浮気ではないので、深刻には考えていません」(27歳女性/不動産事務)

本気で次の彼女を探している訳じゃなく、心の隙間を満たそうと、つい「よそ見」をしてしまう男性は意外と多いもの。

彼の浮気に気づいたら、彼の心に寂しさが募っているサインかもしれません。

彼を責めるのではなく、その寂しい気持ちを埋めてあげる方策を考えた方が建設的です。

再発防止に励む

「お互い仕事が忙しく、久しぶりに彼の部屋に行くと、私以外の女の形跡が。会えない間もこまめに連絡はとっていたけど、やっぱり会って体も心も満たさないとよそ見されちゃうんだなと反省しました」(26歳女性/看護師)

どんなに気持ちが強くつながっているとわかっていても、体が満たされないと心も満たされないのが男性なのかもしれません。

彼の浮気を防止するには、直接会って触れ合う時間を持つことが効果的と言えるでしょう。

浮気をするほうが悪い

寂しさを満たそうと、つい本気ではない浮気をしてしまう男性たち。

別れたくないのなら、責めず、あわてず、彼の心に住みついてしまった寂しさを取り除くことが、解決の糸口となります。

とは言っても、どんな理由があっても浮気をするほうが悪いので、スパッと別れてしまうのがいちばん良いかもしれません。

(愛カツ編集部)