もう振り回される恋なんて、したくない……。

そんな悩みを抱える女性も多いでしょう。

そこで、好意を見せる男性の「本音」について細かくご紹介します。

アプローチしてくる男性は、はたして本気なのかどうか、チェックしていきましょう!

脈ありなの?好意を見せる「男性の本音」とは?

単純に付き合いたい

真剣交際を考えたい女性に対しては、何回か関わるなかで「付き合いたい」という言葉がでてきます。

また、こういった真剣な気持ちがあれば、はじめから体の関係になるのを避けようとする傾向もあるよう。

デートを重ねたり、頻繁にLINEのやり取りをしたりと、じっくり「お互いを知るための時間」を取ろうとするでしょう。

もし体の関係から始めようかなと思っていた男性も、そこで体を許さなければ、徐々にこの気持ちに変わっていくこともあるようです。

体目的である

こんな本音を抱えている男性のなかには、熱烈なアプローチをしたり、何度もデートに誘ってくれたりする人もいます。

ただ、何度会っても「付き合おう」とハッキリ言ってくれることはないでしょう。

そんな男性は、その女性を恋人にするつもりはなく、都合のいい相手にしたいと考えている可能性大。

この時点で体を許してしまうと、目的を達成できた男性は、いずれはあなたに興味を失い去っていくことがあるので要注意です。

結婚を前提に付き合いたい

そろそろ結婚もアリかなと考える男性のなかには、結婚前提でお付き合いできる相手に、分かりやすい好意を見せる人がいます。

そんな男性は、その女性を自分の家族に紹介したり、彼の親友のいる集まりに一緒に出向いたりするはず。

やがて指輪を買ったり、式場の下見に誘ってきたりします。

単純に恋愛を楽しみたいだけなら、実際の行動にはつながりません。

男性が結婚を決めた場合、言葉よりも行動のほうが目立つでしょう。

男性の本音は常に変わるもの

今回3つの本音をご紹介しましたが、これらは時間や彼の置かれている状況によって、常に変化していくものです。

そのため、もし現在の彼との関係があまりいいものでなくも大丈夫。

彼がその時々なにを考えているか探ることで、きっと関係は好転していくはずですよ♡

(杉子/ライター)

(愛カツ編集部)