好きな人にまったく女っ気がなかったり、何度かデートしているのに進展しなかったりしてお悩みの方はいませんか?

そこであきらめるのは早いかもしれません。

恋愛モードに見えないような男性と、恋愛をするにはどうしたらいいのでしょう。

今回は、そんな恋愛モードじゃない男性との距離の縮め方をご紹介します。

焦りは禁物!恋愛モードじゃない男性との距離の縮め方

「仲いい友達」をキープする

あまり恋愛に積極的でない男性でも、彼女がいらないわけではない場合があるようです。

何度かデートを重ねているのに進展がないと、あきらめたくもなりますよね。

しかし、そんな男性とは「ほどよい友達関係」を続けるのが手かもしれません。

もともと連絡不精な性格だったり、自分からお誘いをしないタイプの男性だったりすると、なかなか恋愛に発展しにくいことも。

それでも仲がいい友達として認識されていれば、いつかは恋愛に発展する可能性があるかもしれませんよ。

アプローチは控えめに

恋愛モードになりにくい男性のなかには、自分に対して恋愛感情を抱いている人を避けたくなる人がいるようです。

強く「好き」と思われても、それに応えられる自信がないと、「恋愛に興味ない」と否定する男性もいるのだとか。

そんな男性には、アプローチは逆効果であるといえるでしょう。

まずはさりげなく、そして彼に火が付くまでは控えめに過ごすといいかも。

彼があなたがいないことに寂しさを感じたり、存在の大きさに気づくと一気に恋愛への意識が高まる可能性がありますよ。

彼の邪魔はせず応援する

恋愛モードでない男性のなかには、恋愛以外になにか集中したいことがある場合があります。

仕事や趣味、資格の勉強など……もしかしたらあなたに言ってないことかもしれません。

デートや連絡はしても、恋愛にのめりこむのを避けるために恋愛モードにならないよう意識している男性もいるはず。

それを「思わせぶりだ!」や「デートしたくせに」などと言うと、彼をさらに恋愛から遠ざけることも。

彼になにか集中したいことがあるときには、潔く応援できる人になりましょう。

そんなときに応援し、支えになってくれる女性は、特別な存在だと感じる男性がいるかもしれませんよ。

あきらめなければチャンスはあるかも

恋愛モードになりにくい男性には、押せ押せなアプローチは逆効果なようです。

適度に存在感を示しつつ、でも主張は強すぎない絶妙な加減がポイントになるよう。

じっくり時間をかけて、2人の関係を育んでいきましょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)