「育ちよさそうだよね」と言われると、悪い気はしないのではないでしょうか。

上品な女性は、男性からの好感度も高いもの。では、そんな彼女たちにはどんな特徴があるのでしょうか?

今回は、男性のみなさんに「育ちがよさそう」だと思った女性の特徴を聞いてきました!

男性からも好印象!「育ちがよさそう」な女性の特徴

大きな音を立てない

「俺の独断ですが、育ちがいい子は物音が静かだと思ってます。

仕事中だと、デスクにマグカップを置いたりとか、歩くときもそうだし、デスクの引き出しとかドアの開け閉めとか……。なんかいろいろ音が鳴るじゃないですか。
そのときにできるだけ静かに、音がしないようにできるい人、良いですよね」(29歳男性/住宅営業)

物音が静かな女性は育ちがよさそう、という意見。

たしかに、大きな音を立ててドスドス歩く人や、ドアの開け閉めが乱暴な人は育ちがよいとは言えないかもしれません。

周囲の男性からの好感度を上げるために、自分の出している「物音」に意識を向けてみてはいかがでしょうか。

食事のときは…

「やっぱり、キレイにご飯を食べる女性は上品だな~って思います。
テーブルマナーが完璧だと一目置きますよね。たくさん食べる女性も、かわいいなって思います」(28歳男性/金融系)

「キレイに食事をする子」……育ちがよさそうな女性の定番像ですよね。

そのなかでも、ナイフやフォークを使ったテーブルマナーをしっかり守れていると、男性的に「いいな」と思うのだそう。

また、食事をするときは残すなんてもってのほか。

おいしそうにたくさん食べた方が、男性ウケはよいみたいです。

字がキレイ

「育ちがよさそうな女性といえば、字がキレイな人。
最近だとメールやLINEのやりとりがほとんどだから、余計に字がキレイなのはいいなと思います」(32歳男性/SE)

字がキレイな女性には、「頭がよさそう」「育ちがよさそう」といったイメージを抱きやすいもの。

字がキレイだと仕事ができる女性に見られることもあるため、ペン習字を習っているという人も少なくありません。

意中の彼の好感度を上げたいときは、まず字をキレイに書く練習をしてみて。

手紙やメモを残すなどさりげなく彼にアピールして、イメージアップを図ってみてくださいね。

「育ちのよさ」を演出しよう

男性にとって魅力的に見える、「育ちがよさそうな女性」。

今回聞いた男性の意見を取り入れて、「育ちのよさ」を演出し、品のある女性を目指してみましょう。

そうすることで、男性からの好感度がぐっとアップするはず。いつのまにかモテ女性になっているかもしれません。

(愛カツ編集部)