好きな人と仲良くなるために、まずは彼の連絡先を知りたい!

そう考える女性は、多いでしょう。

しかし間違った段階を踏むと、今後の2人の関係に悪影響を与えてしまうかも……。

そこで今回は、NGな「連絡先の入手方法」をご紹介します。

一気に幻滅…NGな「連絡先の入手方法」とは?

SNSのDMで連絡をとる

連絡先やLINEを交換するよりも、その他のSNSのほうが、アカウント等を自然な流れで聞くことができるでしょう。

それにDM送信機能があれば、個人的なやり取りもできるもの。

ただ男性のなかには、そういったSNSを連絡ツールと認識していない場合もあります。

そのため、そこから連絡先を聞いたり、頻繁なやり取りを強要したりすることで、彼にドン引きされる可能性があるのです。

共通の友達から聞き出す

連絡先を聞くとき、気になる彼に直接聞くのってハードルが高いもの。

しかし、だからといって彼と共通の友達から聞き出して、「○○くんから聞いて連絡したんだけど」なんて彼に連絡するのはリスクです。

やはり、プライベートな情報を第三者に知られたくない人は多いはず。

またそれが無許可となると、一気に幻滅される可能性大。

付き合う前から、「常識がない子」と彼に誤解されかねません。

着信履歴から電話をかける

着信履歴から電話をかける

見当たらないスマホを探すため、周りの人に「電話して私のスマホ鳴らしてくれない?」とお願いすることもあるでしょう。

ここで女性側の着信履歴に、相手の番号が残るはず。

そこから「この前の着信履歴が残ってたから電話しちゃった」と連絡する女性がいるのです。

これって男性にとっては、教えたつもりがないため、不快感を覚える人もいます。

彼のタイプを見極めて

彼のタイプによって、受け取り方はそれぞれ。

そのため、必ずしも幻滅されるとは限りません。

しかし、付き合う前のデリケートな時期だからこそ、リスクは避けたほうがいいかもしれませんね。

(斎藤 奈々子/ライター)

(愛カツ編集部)