束縛って、度が過ぎると相手にドン引きされてしまいがち。

それで恋のチャンスを逃していては、もったいないですよね。

そこで今回は、男性から見て「アウトな束縛」をご紹介します。

ここから先はNG…男性から見て「アウトな束縛」とは?

SNSで「私のもの」アピール

SNSで「〇〇さんと付き合って1ヶ月記念♡」「〇〇くん命♡」と、彼の存在を匂わせる女性っていますよね。

そういった投稿は、男性のタイプによっては一発でドン引きされるでしょう。

たしかに束縛した側の女性は、満足感を得られるかもしれません。

ただその投稿を見た人からしたら、「へぇ」「だからなに?」と不快感を覚える場合もありますから注意が必要です。

GPSで居場所を特定する

彼の動向が気になって、GPS追跡アプリのようなものを、彼のスマホに入れる女性もいます。

それを使う女性からしてみれば、「浮気してないんでしょ?だったら問題ないよね」って気持ちかもしれません。

ただ追跡される側としては、心理的に常に監視されているようなもの。

その窮屈さに、逃げ出したくなってしまうでしょう。

大量の追いLINE

パッと携帯を見たら、彼女からのLINE通知で埋め尽くされている。

そんな状況なら、彼女に「なにかあったのか?」と心配するでしょう。

しかし、いざLINEを開いたら「ヒマー」「元気ー?」「返信まだー?」など内容のないものばかり……。

それが繰り返されれば、きっと彼も返信を面倒がるでしょう。

また「既読をすれば返信を急かされる」ということが分かれば、もっと未読スルーも増えるはず。

ただ溜まり続けるLINE通知に、重さを感じる男性もいるかもしれません。

束縛されると逃げたくなる

今回ご紹介したことを繰り返すと、彼は徐々に窮屈に感じるでしょう。

そうなると、すべてを捨てて逃げ出したいと考えるかもしれません。

そんな結果を避けるためにも、お互いにとってちょうどいい距離感かどうか、改めて考えてみてもいいでしょう。

(斎藤奈々子/ライター)

(愛カツ編集部)