いよいよ2021年も残りあと2ヶ月となってまいりました。

今年思い残したこと、やり残したことがあるなら、この11月にトライしてみてはいかがでしょう。

気持ちよく12月を迎えて、そのまま2022年の幕を開けることができれば、最高ですよね!

さて今回は、12星座ごとに「11月の総合運」をご紹介いたします。

12星座で占う!あなたの「11月の総合運」は?

おひつじ座(3/21~4/20)

健康運・恋愛運・対人運の3つとも運勢としてかなり上昇中。

今年思い描いていた夢がもうすぐそこに来ている気配があります。

あともう一歩のところまで近付けるか、あるいは努力次第では今月中に夢が叶うかも!

運をより拓いていくには紙に手書きで目標を記してみるといいですよ。

大きな紙に書いてよく見える場所に貼っても構いませんし、スケジュール帳などいつも持ち歩くものに書いても効果があります。夢に向かって走りましょう。

おうし座(4/21~5/21)

恋愛、仕事など公私ともに期待が高まり過ぎているようです。

夢のような大成功を期待していると、ちょっとした幸福でもハードルが上がり過ぎてがっかりしてしまいます。

何事もありがたく受け止められると、追い風が吹いてくるでしょう。

また、ストレス解消のため暴飲暴食してしまう気配があります。

甘いものやカロリーたっぷりなお菓子など嗜好品には要注意です。

口にするものから体が出来上がると意識し、体に優しい食事を心がけましょう。

ストレスを発散するためには買い物が吉。

お買い物運がいいのでいい品と出会えそうです。

ふたご座(5/22~6/21)

手掛けているタスクは順調で、効率よくてきぱきと動けるでしょう。

対人面では少しがっかりさせられそうですが、明るい気持ちを取り戻せるという暗示があります。

また、なくしたはずの物がひょっこり戻ってきそう。

そして、家庭運が高まっており、離れて暮らす家族や親戚に連絡するといいことがあるでしょう。

普段は言えないお礼や愛情を伝えたりしてみて。

相談事を持ちかけるのもおすすめです。

意外な意見に目から鱗が落ちるはずですよ。とくに恋愛の相談は吉。

かに座(6/22~7/22)

公の場でプレゼンなど人前に立つことになるかもしれません。

たとえ一対一であっても、なにかしら説明する状況になる可能性が高いでしょう。

自分自身ではちょっと大げさに思えるくらいが、相手に説得力を感じさせられるでしょう。

相手を納得させ、有利に進められるようになるでしょう。

恋愛面では家庭のような温もりを感じさせる場所に縁があります。

打ち合わせを兼ねた食事は親しみやすい食堂などに相手を誘うといいでしょう。

物品面では落とし物に注意してください。

しし座(7/23~8/22)

もともと持っている運が拓けそう。

運勢的にはかなり優れています。ところが、自分自身に幸運を掴み取るだけの気力がやや低下気味。

目の前にチャンスがあっても、掴もうとしなければゲットできません。

幸せを素直に受け入れる心の準備をすれば、健康・気力・対人のすべてにおいて恵まれていると感じられるでしょう。

恋愛関係では相手を信じる気持ちを取り戻してください。

お世辞やウソだと思ってもまずは受け入れてみるのが肝心です。

おとめ座(8/23~9/23)

キャリアアップし、将来を見据えた行動ができるでしょう。

また、発展運に恵まれています。いま手掛けているタスクを終えて、次のステップにつながる出会いがあるかもしれません。

もしかすると、新しい環境に向けてなにかに引っ張られているような気がするかもしれません。

金運もなかなかで、電車やバスなど公共の乗り物を使うと吉です。

てんびん座(9/24~10/23)

公の場ではネガティブな異性に悩まされそう。

根も葉もないウワサを流されてしまったりする危険もあるので注意しましょう。

この時期は、負の感情が強い人には出来るだけ近づかないようにしてください。

対人関係ではいざこざの予感。三角関係や四角関係に陥る可能性があります。

人の気持ちを察知出来るように周囲を観察するといいでしょう。

金運はかなり好調。待ち望んでいたものに巡り会えそう。

古着屋や古本屋、フリーマーケットなどに顔を出してみると吉。

さそり座(10/24~11/22)

閉息感があり、どこにも行けないような気分になってしまいがちな運勢です。

もういっそここでじっとしていた方が楽なんじゃないかという考えになってしまうかもしれませんね。

しかし、思い切って外に飛び出してみましょう。

新鮮な空気を吸い込めば、ふさいでいた気分もどこかへ行きます。

財運が優れているので、貴重品を拾ったりするかもしれません。届けた先でなにかしらの幸運が待っている可能性も。

対人面でも伸びやかな精神を持っておきましょう。恋のきっかけをもらえそう。

いて座(11/23~12/21)

運気はいいのですが、それだけに人がやっていることに対して自分のやり方を押しつけがちです。

自分自身は効率的な方法を親切で教えてあげているだけでも、相手はお節介に感じるかもしれません。

人には人のやり方があり、合理的な方法も人によって違うと認識していれば◎

今は脇目も振らず自分自身の仕事に集中しましょう。

そうすれば他の人の事は気にならないし、ステップアップできます。

いつも以上の結果を出せるはずです。

金銭面では、デスクや財布の中を整頓するといいものが出てくる運勢です。

やぎ座(12/22~1/20)

絶好調の運に乗り、トントン拍子に仕事をかたづけられるでしょう。

有能さが高く評価され、新しい立場を与えられたりします。

ただし、対人面では相手に押しつけがましさを感じられてしまう可能性があります。

「好きな人のために」と思わず、「自分がやりたいからやる」という風に考えた方がどちらにとってもためになるでしょう。

金運は優れていて、蓄財に関する有効な手段が見えてきます。

普段読まないような雑誌にヒントがあるでしょう。

みずがめ座(1/21~2/18)

自己実現の時がやってきました。望んでいた通りの結果を出し、絶大な自信を抱けるようになるでしょう。

同時に周りからの印象もぐんと上昇します。

どうありたいかを具体的にイメージするといいですね。

発展運に非常に恵まれているため、対人運にまであまり期待するのはぜいたくというものです。

人間関係よりも自己実現の方が今は重要!

でも、恋に意識を向けるのは吉です。

また、物的面では予定していなかった収入が得られる可能性があります。

うお座(2/19~3/20)

仲間に恵まれるシーズンです。

皆で力を合わせて高い壁を乗り越え、大きな成功を手に入れられるでしょう。

協調性を大切にし、周りと歩調を合わせるようにしてください。

また、もし今やめたいと思っていることがあっても、苦しさをこらえて続けましょう。

「継続は力なり」という言葉があるように、今を乗り越えればまた新しい道が開けます。

人間関係では一時の感情に流されて行動しないよう心がけましょう。

恋愛面においては、忍耐強さによって運勢が開けます。

11月もいい流れに乗るために

今月はどの星座もジェラシーに要注意。

自分が相手に向けるものもありますが、その多くは周囲から向けられるもの。

自分が謙虚でいることを意識すれば切り抜けることができるはずです。

11月もいい流れに乗っていきましょう。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)