恋愛に積極的になれない控えめな男性にとって、アプローチをするのは至難の業なのでしょう。

かといって、まったくアプローチしないわけではないようです。

今回は、そんな控えめな男性が出している「脈ありサイン」を3つご紹介します。

気になる彼を思い返しながら、チェックしてみてくださいね。

気付いて!控えめな男性の精いっぱいな「脈ありサイン」とは

用がなくてもLINEを送る

「最近、好きな女性がいて、用もないのにLINEを何度も送ってしまいます。『今日は雨だね』とか。『今日は残業だわ』とか。

相手が返信に困るのはわかっているんだけど、その子と少しでも話がしたくて、どうしてもLINEを送ってしまうんです。自分から告白できたらいいんだけど、そんな勇気はない……」(27歳男性/公務員)

自分から話しかけたり、絡みにいったりするのが苦手な控えめな男性でも、LINEなら頑張れるという人も。

内容が薄いLINEをたくさん送ってくるのは、そんな控えめな男性からの脈ありサインかもしれません。

直接会った際にはあなたから話しかけにいくと、喜んでくれるはずですよ。

目を見て話せない

「気になる女性がいるので、勇気を出して自分から話しかけてみるんですが、彼女と面と向かうと恥ずかしくなって、どうしても目を合わせられないんです。

彼女の目、キラキラしてて、大きくて本当はすごく見たいのに……。俺、彼女から変な人だなって思われてますかね」(25歳男性/飲食)

控えめな男性でも、気になる人とは話したいし、その目をよく見たいと考えているようです。

しかし、いざ好きな女性を前にすると目が合わせられない……なんてことも。

話しかけてくれるのになかなか目が合わない男性がいたら、それはあなたに好意を抱いているサインかも。

「嫌われてるのかな」なんて思わず、会話を楽んでくださいね。

プライベートな相談を持ちかける

「友人グループのなかに好きな女性います。彼女には心を許してるからか、プライベートな相談を持ちかけてしまうんです。

ほかにも仲のよい女友達はいますが、相談したいと思うのは彼女だけ。

母の日のプレゼント選びや仕事の悩みなど、彼女には全然関係ないことでも聞いちゃうんですよね」(28歳男性/金融)

プライベートなことは、信頼している人にしか話しづらいもの。

控えめな男性は、心を開いた女性にはそんなプライベートな話をすることがあるのだとか。

男性からプライベートな相談をされたら、それはあなたへの脈ありサインだと思ってもいいかもしれませんね。

脈ありサインに気付いたら

控えめな男性でも、気になる女性にはさりげなく脈ありサインを出すことがあるよう。

そんな彼からのさりげないサインに気付いたら、あなたから動いてあげるのもいいかもしれません。

彼に自信がつけば、少しずつ積極的に行動するようになるはずですよ。

(愛カツ編集部)