好きな人ができると、両思いの可能性はあるのか、彼は自分をどう思っているのか気になりますよね。

気になる彼の行動を見れば、それらがわかるかもしれません……!

今回は、男性のタイプ別に「両思い」かを見極めるポイントをご紹介します。

「肉食系タイプ」「草食系タイプ」「一匹狼タイプ」の3つに分かれています。彼を思い浮かべながら、チェックしてみてください。

【男性のタイプ別】この恋は「両思い」かを見極めるポイント

【肉食系タイプ】

「女性を好きになるとわかりやすいってよく言われますね。気になる子とは会えるときに距離を縮めたいから、積極的に近づくしボディタッチしたりしてアピールする。

本気で好きになると毎日のようにLINEや電話しちゃって、会いたいなって伝えることも。

好きな子からちょっとハードルが高いお願いをされたら、いいところを見せたくて頑張っちゃいますね。追いかけるのが好きなんだと思います」(32歳男性/自動車ディーラー)

肉食系タイプの男性は、とにかく積極的なのが特徴。

両思いだとしたら、一番わかりやすいタイプかもしれません。

基本的には追いかけたい、獲物をつかまえたい、という考えの人が多いので、グイグイアプローチする傾向があります。

たくさん話しかけたり、ボディタッチをしたり、電話やLINEを欠かさなかったり……。

さらに、少し難易度の高いお願いをしても頑張ってくれたりと、肉食系タイプの男性はかなりわかりやすい行動にでるよう。

追いかけて燃え上がるタイプなので、彼が頑張りたくなるように火をつけてあげるといいかもしれません。

【草食系タイプ】

「好きな子の前では緊張してなかなか思うように話せないんです。本当はアピールしたいのに気持ちがバレたら、嫌われたらと不安で……。

でもやっぱり近づきたいから、LINEでは結構頑張りますね。

普段話せないぶん長文を送ったり質問したり、自分のことを知ってもらおうとするかも。直接会話できた日やデートできた日の夜も必ずLINEします。

告白したい段階まできたら、『今日は会えて嬉しかった』『また2人で出かけたい』といった好意が伝わる内容を送って、相手の反応を確かめるかも」(29歳男性/公務員)

奥手であまり積極的になれない人が多い草食系タイプの男性は、LINEでアプローチすることが多いようです。

LINEのやり取りが続くのはもちろん、長文だったり、質問がたくさんきたりするのは本命のサインかも。

不安なりにも、「会えて嬉しかった」や「また会いたい」などと自分の気持ちを伝えるようなので、それに気付いてあげると、彼も自信をつけられるはず。

草食系タイプの男性の言動は、ささいなところまでチェックするようにしましょう。

【一匹狼タイプ】

「好きな人ができても熱っぽくなることはあんまりないですね。好意を持ってからも、相手をじっくり知ろうとします。

人柄や趣味、考え方やお金の使い方とかいろんな面で相手を理解して受け入れられるかどうかが、好きの大きさにつながります。

あとは、こんな自分を理解してくれる人かどうかも重要ですね。そのために一対一で会ったり、会話したりしようとデートに誘います。その時点で告白されてもOKできるかはわからないかな。

『いよいよこの人だな』と思ったら、より連絡がマメになって真剣にアプローチすると思います」(33歳男性/福祉)

恋愛だけでなく、何事にも慎重になりがちなのが、一匹狼タイプ。

直感で人を好きになりにくいので、なかなかうまくいかないように感じるかもしれません。

何度かデートを重ねても脈がないよう感じられるかもしれませんが、それはあなたを真剣に恋愛対象として見極めている途中である場合も。

彼がいよいよ「好き」だと認めると、そこからアプローチするようになるようです。

「好き」までのハードルが高いぶん、付き合ったあとは長続きする可能性が高まりますよ。

彼のタイプに合わせたアプローチを

男性のタイプによって、「両思い」かを判断するのは全く違うポイントだというのがわかります。

それと同じように、男性が喜ぶアプローチの方法も変わってくるはず。

気になる彼のタイプと反応を見極めながら、アプローチしてみてくださいね。

(愛カツ編集部)