せっかくデートの約束が取れたなら、また会いたいと思われたいですよね。

しかし、言動や行動によっては男性に「もう会いたくない」と思われることも……。

そこで今回は、男性に「ドン引き」されがちな女性の行動をご紹介します。

もう会いたくない!男性に「ドン引き」されがちな女性の行動4つ

しゃべりすぎor無口

「すごいしゃべる女性は無理です。こっちの話を聞かずに一方的に話されると、すごく疲れる……」(24歳/デザイン)

マシンガントークの女性や無口過ぎる女性は、男性から苦手意識を持たれるよう。

せっかくのデートなので、いい印象を与えられるように最大限の配慮ができればいいですね。

言葉のキャッチボールを意識して会話するようにしましょう。

否定ばかりする

「何かアドバイスしても、『でも』『だって』ばっかりで、『できない理由』ばかり力説されるのでうんざり。何も話したくなくなりますね……」(26歳/デザイン)

できない理由を話すとき、人は「だって難しいんだもん」「でも忙しくて」と、「だって」「でも」を多用しがちです。

否定的な言葉を使うのは避けたほうがいいでしょう。

においがキツイ

「香水好きな彼女。デートのときに強めの香水をつけてきて、無理!となりました。食事に行くときはキツイにおいは避けてほしい……」(29歳/広告)

男性によっては香水が苦手な人もいますよね。

なかには香水は好きだけど、その香りは元カノを思い出すから勘弁してほしいけど、言えない……という場合もあります。

なので彼と会うときは、香りは弱めにつけた方が良さそう。

ちょっと古くて人気の高い香水を選ぶと、元カノと被る可能性がないとは言えないので、新しめの香水がいいかもしれませんね。

元彼の話が多い

「やたらと元彼の話ばかりする子がいて……。あれって、どういう意図で話してるの?僕はとても過去を気にするほうなので、正直聞かなきゃ良かったと思いました」(24歳/不動産)

男性のなかには、過去の異性関係がとても気になるタイプの人がいるよう。

気になるからこそ、聞きたくない!と思っているのに、ずかずかと話されるとウンザリしてしまうようです。

なるべく過去の話はしないで、楽しい「今」の話で盛り上がれたらいいですね。

お互いに楽しいデートを!

いろいろ考えるとデートのときって、ドキドキしてしまいそうですよね。

全部一度にやろうとすると難しいので、できる範囲内で気をつけてみるといいかも!

いい時間になれば最高ですね!

(なつくま/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)